無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

43.
ピコン
ピリ
ピリ
あなた
こんばんは、ご飯食べた?
あなた
あなた
今日もお疲れ様🙌
ご飯食べたよ😊リクスは?
ピリ
ピリ
僕も食べたよ
これからまた練習だよ^ ^
あなた
あなた
頑張ってね!
 





何も変わる訳ないんじゃないかと思ったけど







ピリ
ピリ
ありがとう
あなた今日も好きだよ💛




、、目に見えて確実に変わったのである。




あなた
あなた
、、な、、毎日なんて返せばいいの、、?


リクスはどんなに忙しい時でも1日1回は必ず連絡をくれるようになった。


しかも今までからしたら一気に糖度は急上昇。



私は開けてはいけない箱を開けてしまったんじゃないかな?



信じられないことばかり起きているけど

これがリクスの本気なら

私はどうなってしまうんだろう




そもそも



、、私は今でもリクスのことが好きなワケで


、、、どんな状態になったら恋人になるの?


そもそも、、



、、それ決めるの私なの、、?







、、、難易度高いんだけど。








あなた
あなた
よくわかんないや、、。
悩みながらも筆をとる。
筆先は軽く 色は明るい。


悩みは幸せなものに変わるけど、眠れない夜は続くみたい。








 








あなた
あなた
、、リクスのメッセージになんて返したらいい?
時間ができたと(というか作った)といって
部屋アトリエでくつろぐ彼に直接聞いてみた。


ピリ
ピリ

思ったこと?
あなた
あなた
、、、思ったこと、、
ピリ
ピリ
好きってあなたも言ってよ
あなた
あなた
、、ぇ〜
きゅるんとした瞳で無意識にこちらを仕留めにやってくるからこの人はズルい。

ピリ
ピリ
、、前は言ってくれてたのにな、、。
そう言って寂しそうに口を尖らせる。


だから、それも可愛いんだって、、!
あなた
あなた
それは、、、
今は、、なんか、、恥ずかしい。。
ピリ
ピリ
、、僕のこと意識してくれてるの?
嬉しいな
ふふっと目尻が下がる。

今日の糖度も安定していてこのままじゃ体に悪い。


反射的に赤くなった顔をそらして隠すけど
きっと気づいてる


ピリ
ピリ
、、可愛い
、、、キスしたい
あなた
あなた
、、キっ?
ピリ
ピリ
違う、唇じゃない、頬に
それならいいでしょと悪びれもなく言う。
あなた
あなた
ダメです!
ピリ
ピリ
なんで?
あなた
あなた
、、恥ずかしいから
ピリ
ピリ
じゃあハグ!
あなた
あなた
ダメ!
ピリ
ピリ
キスかハグなら?
この妖精さんは人の話聞いてる、、?
あなた
あなた
どっちもダメ!
ピリ
ピリ
、、そんな、変な気持ちじゃないよ
ピリ
ピリ
あなたが可愛い!っていうのをスキンシップで伝えたいだけ、なんだけど?
あなた
あなた
、、まだダメ!
ピリ
ピリ
ならいつかはいいんだ?
ふ〜ん と嬉しそうに笑うリクスに
なんだかこっちも笑えてきた。
ピリ
ピリ
、、、手、つなごう?
あなた
あなた
、、え?
ピリ
ピリ
手もダメ?
ピリ
ピリ
少しでいいから手を繋ぎたい、ダメ?
手、くらいならいいかな、なんて
私の箱も開いたのかもしれない。


その箱の中身がなんなのか私もまだ知らないけど。
あなた
あなた
、、ん
いいよ?
ゆっくりと左に座るリクスに左手を差し出した。

ピリ
ピリ
やった〜
するっと右手を絡めてきた。
ナチュラルに恋人繋ぎ、やっぱり想像の上をいく。

あなた
あなた
、、これは、、
ピリ
ピリ
何?
あなた
あなた
思ってたのと違う。。
ピリ
ピリ
僕はこう思ってたけど?
あなた
あなた
、、ズルい
そう言うけどその手を離すことはしない



恥ずかしいけど

嬉しいから。





ピリ
ピリ
、、可愛い。
チュっと絡めた指にキスされた
あなた
あなた
なっ
ピリ
ピリ
唇でも頬でもないよ?
あなた
あなた
、、だけどっ
ピリ
ピリ
親指も〜
ピリ
ピリ
人差し指も〜
そう言いながら全部の指にキスをしていく
ピリ
ピリ
指先まで全部可愛いよ
あなた
あなた
な、な、、なん、!
ピリ
ピリ
今日はこれだけ
ピリ
ピリ
いつか
ピリ
ピリ
あなたの全部にキスさせて
ピリ
ピリ
約束
あなた
あなた
、、そんな、、約束、、しないっ
ピリ
ピリ
えー、、
あなたは意地悪だなぁ
そういってクスリと微笑むリクスのほうが
何倍も意地悪。


困る私を見て楽しんでる。



ピリ
ピリ
あなた
好きだよ
私だって好きだよ。




急に甘くなるリクスに戸惑っているだけ





こんなの、仕方ないでしょう。