無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
199
2021/03/25

第4話

4話
____高専_____
伏黒 恵
伏黒 恵
虎杖、お前この人家入さんのとこに連れて行け。俺は五条先生に事情を説明してくる。
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
了解!
花奏の頭の中
ルエナ(天使)
ルエナ(天使)
花奏様、大丈夫ですか?
一ノ瀬 花奏(通常時)
一ノ瀬 花奏(通常時)
あ!さっきの"適当"な天使(?)だ!!
ルエナ(天使)
ルエナ(天使)
ウグッ
???
???
静かになさい。
一ノ瀬 花奏(通常時)
一ノ瀬 花奏(通常時)
急に誰っ?!
そこには、自分と同い年くらいの女の子がいた。
ルエナ(天使)
ルエナ(天使)
あ、紹介致します!創造神の『天之御中主神』(あまのみなかぬしのかみ)様でーす!
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
あなたが花奏というのね?
一ノ瀬 花奏(通常時)
一ノ瀬 花奏(通常時)
そうだけど…なに、何なのその子。
ルエナ(天使)
ルエナ(天使)
ですから、創造神の天之御中主神様ですよ〜。あなたの守護神的な感じです〜。
守護神…しゅごしん…守護神?
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
この天使さんの言うとおり、私はあなたの守護神よ。
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
よろしく、というより元々いたのにあなたが見えてなかっただけだけど。
ルエナ(天使)
ルエナ(天使)
あと、花奏様ここがどこか分かっていらっしゃらないみたいなので言いますが、
ここ、「呪術廻戦」の世界ですよ。
(転生させる時の衝撃が強かったとはいえ、まさか忘れていたとは思いませんでした。)
一ノ瀬 花奏(通常時)
一ノ瀬 花奏(通常時)
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ??!!
うーわ、何で忘れてたんだ。私。馬鹿なのか。
呪霊らしき物も見て、挙句は本人達と出会っていたというのに。何で思い出さなかったんだ。
ルエナ(天使)
ルエナ(天使)
あと、花奏様。術式どーのコーノは天之御中主神様がして下さります〜。
あ、そうか。呪術廻戦だから、術式そりゃ私にもあるわな。
神様が意地悪じゃない限り。
ルエナ(天使)
ルエナ(天使)
それでは、私はこれで〜。(^ ^)ニコニコ
ポワァ
一ノ瀬 花奏(通常時)
一ノ瀬 花奏(通常時)
あ、消えた。
というか逃げられたじゃない?
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
えっと、花奏。
一ノ瀬 花奏(通常時)
一ノ瀬 花奏(通常時)
なーに?"あまちゃん"
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
(あまちゃん…)
私は創造神っていう神様なの、だから術式も創造になるんだけど。
一ノ瀬 花奏(通常時)
一ノ瀬 花奏(通常時)
へー、どんなことできるの?
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
カクカクシカジカ
___________________________
作者(という名の澪)
作者(という名の澪)
創造については最後に私が説明するよ!
一ノ瀬 花奏(通常時)
一ノ瀬 花奏(通常時)
引っ込んでろ、作者。
作者(という名の澪)
作者(という名の澪)
さようならー👋
___________________________
一ノ瀬 花奏(通常時)
一ノ瀬 花奏(通常時)
分かった。教えてくれてありがとね!あまちゃん!
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
うん、どう致しまして。
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
そろそろ、起きる時間ね。
そう言われあまちゃんに手をかざされ、眠ってしまった。
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)
また、現実で。
_______________________________________________________________________________________
作者(という名の澪)
作者(という名の澪)
どーも!作者です!!
早速創造について説明していきます!
作者(という名の澪)
作者(という名の澪)
創造とは!

・見たもの、触れたものを創造することができる。
・いわば、構築術式の進化系的な感じ。
・見ることができれば、他の人間の術式を使うことが可能。
(使い過ぎると熱出して倒れる)
作者(という名の澪)
作者(という名の澪)
大体こんな感じです!
ではおつ澪〜