無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

【短編小説】ぼくでごめんなさい 【百合】

恋愛

【短編小説】ぼくでごめんなさい 【百合】

7
16
868
2019/03/10
オリジナル
完結
ぼくが男だったら、よかったのかな
女だけど、ぼくの気持ちは男なんだ。
だって大好きなあの子は...女の子なんだよ...
気持ち悪くてごめんなさい。相手がぼくで、ごめんね


曖昧なものとして表現したい言葉は漢字ではなくひらがなにしています。
例 僕→ぼく
同性が好きな気持ち、あなたにもわかって欲しい。その一心で書いてます。実際私も女の子が好きです。少しでも刺さるといいな…
短めで読みやすいと思う

チャプター

全5話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る