プリ小説

第10話

初恋
▶︎晴人side◀︎
10:00。駅前の時計台の下。
今日は幼馴染の実花とアメコミの映画を見る。
晴人
晴人
あいつ、おせぇなw
いつものことだから慣れてはいるが。
実花は絶対30分は近くしてくる遅刻魔だ。

だからいつも俺は少し遅めに待ち合わせ場所に行く。

だが、今日はなんとなく落ち着かなくて待ち合わせ時間前に時計台の下に向かった。あなた
晴人
晴人
ただ、アメコミの映画見るだけなのになんでこんなワクワクしてんだ?俺。
実花とは、よく昔は遊んでた。
だけど、最近はお互い忙しくて遊ぶのは久しぶり。
実花
実花
はるとぉっ!
実花
実花
はぁはぁはぁ、
実花到着。


10:30。


晴人
晴人
やっぱり、、、w
実花
実花
ん?なにが??
あ、!ごめん遅れた!
晴人
晴人
いや、いつものことだから大丈、、、っ!
実花
実花
んん?
実花とは、、、よく遊んでた。


それに、この前だって優人と倉咲と4人で遊んだ。

なのに、それなのに、、、
実花
実花
おーい???
体ごと傾げて覗き込む実花
晴人
晴人
……………。
晴人
晴人
はっ!いや、なんでもない!いこーぜ
実花
実花
んー、なんでもないならいっけどー
実花
実花
よっし!いこか!
スキップしながら前を歩く実花。
いつもの実花。




いつもの実花のはず。




それなのに
晴人
晴人
………なんか、今日の実花……かわ
実花
実花
ん?なにー?聞こえんよー?
晴人
晴人
はっ!
晴人
晴人
な、ななな、なんでもねぇっ!ほら、行くぞ!







あぶねぇー。
実花
実花
あ!置いてかないでよー!
俺は今、あいつがかわいいと思った。



実花は、今まで友達としてしか見ていなかった。だけど、これって、





実花
実花
はるとぉ?なに棒立ちしてんのよー、
おーい?
晴人
晴人
あ、、、。すまんっ!
実花
実花
なんか今日の晴人、変だよー?
どしたー?話なら聞くぞ?
晴人
晴人
なんでもねぇよ!
実花
実花
はいはいはい。そーんな怒らないではるちゃん♡
晴人
晴人
はぁ、
ずっとそうだったのかもしれない。




気づかないようにしていたのかもしれない。



でも、今日わかった。



もしかして、



もしかして俺は、






実花のことが、、、。













中学三年生の夏休み。



俺は____________

















初めて恋をした。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

マシュマロ
マシュマロ
応援してくれたら嬉しいです🥰 登場人物の絵は拾い画です🙌 描いてくれる方いたら…😭
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る