無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,874
2020/12/12

第2話

2
『北さん呼ぶんやったら行くわ』

角名「北さんの事本当に好きだね」

『北さんしか勝たん』

角名「侑と治どっちが好き?」

『治、勿論角名も好きだよ』

角名「ありがとう」

『え、反応薄ない?』

角名「さぁね」

侑「なんで!?俺は!!」

『天地がひっくり返っても好きにはならんかな』

侑「なんでやァァ!!」

角名「オーホッホ!!」カシャカシャ

治「なんや面白い顔してるなぁ」

『角名それ送ってな、これ送るから』

※侑が北さんに怒られてるところ

角名「おん」

北「なんや朝から騒がしいなぁ」

『北さん今日もかっこいいですね(((』

北「ありがとうな」

侑「ぎださぁぁん」

北「なんや変な顔して」←

侑「あなたが好きって言ってくませんんん"」

北「日頃の行いやろ」←

侑「ぎださぁぁんんん」

角名「オーホッホ!!」カシャカシャ

『んふふ、ははは!!』

北「まぁ、俺も言われてないんやけどな」

『北さん好きです( ˙-˙ )』

北「ありがとう、俺も好きやで」

『( ´ཫ` )』

『結婚しましょう』

北「そーゆうのは本間に好きな人にいーや」

『北さん好きですってばァァァァ(´;ω;`)』←

角名『オーホッホホホ』ピッ

※動画にしました

治「あなた、俺にしとき」←

『やだァァァ(´;ω;`)』

治「なんや、と」

侑「俺の方が好きやもんな!!」

『いや、1番嫌い( ˙-˙ )』

侑「なんでやねん!!」