第24話

23(男子)
18
2018/09/30 05:28



教室に入ると、幼なじみのあいつが1人夕日を眺めてた。

振り返ったその目には、涙が流れていた。




「あのね、、、。こ、告った、んだけど、振られた、、、。」


「、、、そっか。」




こういうところで優しい言葉をかけてあげたい。



でも、





俺じゃだめかな、、、。


っていう気持ちが溢れてやまない。