無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11(男子)





授業中、度々空を眺めてるあいつ。

気になって声をかけてみる。



「どうした?」

「いや、白い月も綺麗だなぁ、って」



なんて言うけど、

俺はおまえのその顔を見て、




「月が綺麗ですね」




って言いたくなる。