無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5
登校した時、なんか変だなって思った。






だって、朝でもテンションが高いテテが






今日は、静かなんだもん。







こーゆー時にジミンは、いないし。
あなた

テテ!おはよう!

テテ
おはよう
あなた

ジミンは?

テテ
あー、今日日直だったけかな。
あなた

そっか、

あなた

初めてじゃない?2人で登校するの

テテ
そーいえば、そうだね。
あなた

なんか、新鮮。

テテ
だね。
こーゆー時って、告白とかってあるのかな、






なんか、静かだし。







モテる割には、付き合った人いなさそうだし。






なんの風の吹きまわし?






言ってこないなら、それでいいや。







だけど、気になるなー。







なんてたって、幼馴染ですから。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ましゅまろ
ましゅまろ
はじめまして! よろしくお願いします✨ ☆ナムジャぐる 万端 ⇒ホプペン セブチ ⇒ディノペン インフィニ⇒ソンギュ、ミョンスペン ☆ヨジャぐる PRISTIN⇒ロア、イェハナペン twice ⇒ジョンヨンペン ブラピ ⇒ロゼぺん K-POP愛してます💞 暖かい目でみてくれると嬉しいです♪
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る