無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

6
すみません。
ちゃんと出したつもりだったのに、
ジミンのセリフだけでした!
もう一度6話だしますね!


では、どうぞ!



ジミンとあたしは、バスケ部で






今日は、ジミンが日直だったから






早く行きたいだろうとおもって







手伝った。







ただ、それだけだったのに。
ジミン
あのね。
ジミン
ずっと好きでした。
ジミン
付き合ってくれませんか、
びっくりした、







ジミンから告白してくれるなんて







いつも、ふわふわした感じで







優しい雰囲気のジミンに、








ここまでストレートに言われると、








めっちゃドキドキする。。







この感覚は、好きってことだよね?






やばい、嬉しい。
あなた

お願いします。

ジミン
やったー!
って、いつもの糸目で笑ってる。







かわいいなー、







すきだなー。








これから、楽しいことたくさんあるんだろうな。










































って、思ってたのに。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ましゅまろ
ましゅまろ
はじめまして! よろしくお願いします✨ ☆ナムジャぐる 万端 ⇒ホプペン セブチ ⇒ディノペン インフィニ⇒ソンギュ、ミョンスペン ☆ヨジャぐる PRISTIN⇒ロア、イェハナペン twice ⇒ジョンヨンペン ブラピ ⇒ロゼぺん K-POP愛してます💞 暖かい目でみてくれると嬉しいです♪
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る