無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

#5
体育館に入ると
ざっきー
あなた!?
珍しく始まる前からざっきーがいた。
吉田○○
おはよーさん!
ざっきー
いや、そーじゃなくて病院行ったんか!?
吉田○○
ん?行ってないよ?
ざっきー
ばか!!行きなさい!
吉田○○
…わかりましたー
吉田○○
奏多送ってくれてありがとう!じゃあバイバイ!
奏多
あ、うん!
吉田○○
(この距離けんけんはまじでしんどいで…)
そんなことを考えていると
奏多
あなたーのれよー
奏多がやってきた。
吉田○○
え、なんで!?
奏多
あなた送ってって行ったらすぐ戻りますって言ったら許可が出たから
吉田○○
うわ、まじ神!!…わかりましたー奏多大好き!!
乗せてもらって家に帰った。
吉田○○
ありがとう!
奏多
おう!早く診察券とかお金とかとってこいよ!病院まで送ったるから
吉田○○
え、ほんとありがとうございます!急いで行ってまいります!
けんけんをしながら最大限のはやさで準備を終えて病院に連れていってもらった。
吉田○○
ありがとう!頑張って!
奏多
おう!結果出たら連絡してこいよ!まぁどうせ忘れてるだろうけど笑
吉田○○
覚えてたら連絡します…
奏多
はーい、じゃあな
吉田○○
うん!
診察券をだして座っていた。
すごい時間がかかりそうだしのんびりとTwitterとか開いてた。
THE RAMPAGEが2度目の武者修行だって。
せっかくなのでTHE RAMPAGEを調べていた。
あっという間に時間はすぎて
看護師「吉田さんー吉田あなたさんーどうぞ」
呼ばれたので中に入った。
医者「今日はどうされましたか?」
吉田○○
昨日……
昨日の出来事と膝の状態を伝えると
医者「レントゲン撮りましょうか」
吉田○○
はい
また長い間またされてやっと順番が回ってきた。
「はーい、撮りますよー」
撮ったあともまた待たなきゃじゃん…長すぎだよ。
看護師「吉田さん、どうぞ」
中に入った。
医者「吉田さんは前十字靭帯断裂ですね」
吉田○○
え…それは復帰までどれくらいですか?
医者「バスケに復帰するには8ヶ月ほどかかります」
吉田○○
…そんな……
医者「手術が必要になると思うのでこの手紙を親御さんに渡してくださいね」
吉田○○
分かりました…
会計も済ませて病院を出る頃には3時半ごろになっていた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りょう
りょう
よろしくお願いします! ファンマ:🌈🐷👊🐺 LDHが大好きです!! 好きな人⏬ GENERATIONS片寄涼太 THE RAMPAGE吉野北人・川村壱馬・藤原樹・長谷川慎 FANTASTICS佐藤大樹・木村慧人・中島颯太 劇団EXILE佐藤寛太 ー作品ー 自分の存在:連載中◀️代表作 出会えてよかった~面接~:完結 出会えてよかった~メール~:完結 星空:完結 いつか…:完結 大切な人:連載中 最後の記憶の私、笑ってますか:連載中 亀更新だし意味わからないところもあると思いますが読んでもらえたら嬉しいです! みなさんからのコメントがすごく嬉しいです! いつもありがとうございます!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る