プリ小説
一覧へ

第10話

じんたんの気持ち
じんたん
じんたん
ほんとはね
ほんとは嫌だよ?そりゃ
かわいいかわいい妹がさ相方に
取られちゃうんだもん(´;ω;`)
でもねなんで渡したかというとね
テオくん?テオくんだからなんだよ?
もし相方がさよしりんとか?みやでも
やだな…
テオくんはいつも見守ってくれるし
大事にしてくれる。じゃん…ね?
だからなの…ほんとは嫌だけど
俺とあなたは付き合えないから
なら任せられるのは
テオくん君だけなんだよ?
理由は‥これ
テオくん
テオくん
じんたん…ありがとう
絶対にあなたを守り抜くから…
テオくん
テオくん
あ!もうすぐでつく
じんたん
じんたん
あ、テオくんが起こしてくれる?
俺は寝てることにするから…
テオくん
テオくん
あ!うん!
じんたん
じんたん
(-_-)zzz
テオくん
テオくん
あなた?じんたん?おーきーて!
あなた

(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!

あなた

テオくんありがとう…

テオくん
テオくん
ん?
あなた

運転してくれて…ありがと…
寝ててごめんね?

テオくん
テオくん
あ!大丈夫大丈夫!
じんたん
じんたん
起きた!
あなた

お兄ちゃん!(*‘ω‘ *)

じんたん
じんたん
嬉しい?
あなた

うん!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

○⭕
○⭕
さようなら  無責任でごめんなさい 帰ってくるかもです 3年A組は別
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る