無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

授業
562
2020/05/27 01:48
私たちの席はこんな感じ
あなた||慧人
颯太||夏喜
慧人
慧人
ふぁぁぁぁぁねむぅぅ
わたし
わたし
起きろし
慧人
慧人
やだよ、眠いもん
わたし
わたし
休み時間まで
あと3分も待てないの⁉︎
夏喜
夏喜
2人ともうるさいよ
わたし
わたし
すみません
慧人
慧人
すみません
颯太
颯太
(あなたの背中をペンで
つんつん
わたし
わたし
ん、なに
颯太
颯太
ひま
わたし
わたし
授業中
颯太
颯太
関係ない
わたし
わたし
あ、今日の夜ご飯何にする?
颯太
颯太
結局、
わたし
わたし
うるさっ
颯太
颯太
なんで、?買い出し行くん?
わたし
わたし
そろそろねぇ〜
なに颯太ついてきてくれんの?
颯太
颯太
まぁ、別に予定とかないし
ついてってもいいけど、?
わたし
わたし
あっそ、じゃ学校終わったら
すぐ行くよ
颯太
颯太
りょーかい
休み時間
わたし
わたし
うわぁ、慧人寝てるし
夏喜
夏喜
まじか、
颯太があなたの
背中に抱きつく(?)
わたし
わたし
いや、何してんの、?
ここ、学校
颯太
颯太
分かってるしぃぃぃ
わたし
わたし
ねぇ、付き合ってること
行ってないんだよ、?(小声)
颯太
颯太
別にいいじゃん、
わたし
わたし
もぉ、
夏喜
夏喜
(目の前でいちゃいちゃ
される身にもなってみろっての、
わたし
わたし
なつ、めちゃ怖いけど、?
夏喜
夏喜
え、ああ、いや考え事
颯太
颯太
僕ら睨みながら考え事
しやんでよ、
わたし
わたし
ほんとだわ、
夏喜
夏喜
ごめんごめん、
今日も今日とて、平凡な1日です