無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

登校
566
2020/05/27 01:36
女子生徒1
きゃぁぁぁ
女子生徒2
ま、まぶしすぎっ
男子生徒1
うわ、あなたちゃん
今日も可愛い
男子生徒2
俺もあなたちゃんと登校する
人生に生まれたかった…
わたし
わたし
モテモテですねぇ~
相変わらず
夏喜
夏喜
あなたが言うかよ
わたし
わたし
え、?
誰1人として私のことなんて
見てないじゃん
わたし
わたし
なにを言うかっ
そう、あなたは自分がモテてることに
気づいていません
颯太
颯太
(あなたのこと見んなよ、
慧人
慧人
颯太顔に出てるよ〜
颯太
颯太
え、?
あぁ、ごめん
夏喜
夏喜
すんごい怖い顔してたかんね
わたし
わたし
朝からみんな幸せそ〜
わたし
わたし
羨ましいわぁ
夏喜
夏喜
こいつやっぱ
天然通り越したバカだよな
慧人
慧人
その通りすぎて笑笑
わたし
わたし
ん、?なんか言った、???
慧人
慧人
い、いえ
颯太
颯太
そーだよ、
あなたはバカだよ(大声)
わたし
わたし
ちょ、そた?
家帰ったら潰す(小声)
颯太
颯太
こぉぉぉぉわッ
わたし
わたし
黙れッ
夏喜
夏喜
おいおい、学校で喧嘩すんなよ
ガキか、
わたし
わたし
はぁ、⁉︎
今のは絶対颯太が悪い
颯太
颯太
いやいや、めちゃめちゃ怖い顔
してましたよ〜?
わたし
わたし
まじ、家帰ったら覚えてろよ?
颯太
颯太
ひぃぃぃぃ
こんなのが日常です、









(作者:こんなの毎日あるとか
命何個あっても足りないわ、🤦🏻‍♀️