無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

# 3
勝利side












僕には彼女を幸せにすることは出来ない






僕の初恋は





叶わぬ恋











彼女とは、赤ちゃんの頃からの幼馴染




物心ついたころから一緒で




気づけば彼女のことが好きになっていた












あなた]勝利、おはよー!


勝利]おはよ





彼女の笑顔が愛おしい







あなた]勝利ぃ… 犬が、、死んじゃったよぉ泣


勝利]ヨシヨシ(。´・ω・)ノ゙ 大丈夫だよ




彼女の泣き顔さえも愛おしい










彼女の全てが愛おしくて



いつからこんなに好きになってしまったのか











あなた]あぁー!数学の教科書忘れた!


勝利]僕のかそうか?((本当は同じ時間に数学がある


あなた]ほんと!? ありがとー!


勝利]いいよいいよ笑笑







彼女の前では強がってしまって




本当に好きだ






彼女のことが好きだ














でも、彼女には























好きな人が出来た