無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

# 1

『絶対好きにさせてやるから!』




『出来るもんならやってみろよ
絶対ふりむかないとおもうけどね』
































あなたside






私はあなた。



高校2年生です



自慢じゃないけど、私はめっちゃモテます







いや、ごめんなさい、、嘘です




自慢でした















am.7:30






母]あなた〜!勝利くん来てくれたわよ〜



あなた]はーい今行く!








|*´ー`*)ノ|Ю ガチャ







勝利]あなたおはよ


あなた]おはよ〜






彼は佐藤勝利


赤ちゃんの頃からの幼馴染で


家も近いので、いつも一緒に登校してます




勝利]誰に喋ってんの?w


あなた]べっつに〜


勝利]今日から2年生だね〜


あなた]なんか、先輩になるとか想像つかないよねw


勝利]確かにw


あなた]クラス一緒だったらいーね


勝利]うん















“学校”




勝利]僕のクラスはー、、、Fだ
あなたは??


あなた]んー、私は、、B!


勝利]離れちゃったかぁ〜


あなた]棟も違うよね〜


勝利]休憩時間とか遊びに行くね!


あなた]うん!


勝利]じゃあー、また休憩時間に!


あなた]バイバーい!