プリ小説

第3話

2日目
あなた
(次はぁ〜ジミンくんかぁー)
あなた
ジミンくん
起きてー
ジミン
구구 ぽっぽ
あなた
うん…??
ジミン
ぽっぽしてくれないと、
起きれない……
あなた
そうなの(怒)
(早くしたいのに〜)
あなた
わかったよー💦
ジミン
(❤️З❤️)チュー
ユンギ
オィ、
ジーミーンー???(╬^∀^)
あなた
あっ、ユンギくん起きたの
ユンギ
ジミンちょーっと
こっちに来い(╬`⊙д๏)
ジミン
アァァァァァ(;°;ω;°;)
          その後、2人は1時間後に説教部屋から出てきました…
ユンギくんの顔はとーっってもスッキリ笑顔でしたが
ジミンくんは………はい言わないでおきましょう、、、












(っ'ヮ'c)<タァァダァイィィィマァァァァァァア💜❤💙💚
あなた
ヤッ、、、奴が
万端たち
帰ってきた………
テヒョン
逃げろーーーーー
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
ジミン
わーーーーーーー泣き泣き泣き
グク
うぅぅぅ~,,廿_廿,,
             あっぐくくんは起こさなかったけど、
まだ寝ている時間だったんですよねー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ばなな🍌💕
ばなな🍌💕
※1月31日より小説を全て削除します※ 本当にすいません。そして、♡や☆をして下さった 皆さん あ り が と う ! ! ! 今度からは見る側に変わります。
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る