無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

俺の彼女
ガチャ
キヨ
キヨ
ただいまぁ
成美
成美
あっおかえりキヨ〜
ご飯は?お風呂沸いてるから先入る?
これが俺の彼女

名前は大島 成美

料理上手で世話焼きであざといけどおねだり上手

まあ好きな人は好きな完璧な彼女
キヨ
キヨ
風呂…
成美
成美
そっ♪じゃあ入って来て
もう1品作っちゃうから
キヨ
キヨ
ん…
成美
成美
あっそうだキヨ
キヨ
キヨ
なに?
成美
成美
昨日……どこにいたの?
このメンヘラ的な面を除けば…
キヨ
キヨ
ちょっとな…
成美
成美
『ちょっとな…』ってなに?
ちゃんと言って、どこでなにしてたの?
包丁持ったままそんなハイライト消えた目で言うなよ…
キヨ
キヨ
知人のとこ泊まったんだよ
友達の友達の家だから、そいつの名前
知らねぇ
成美
成美
そっかー♪
それならいいの(*^^*)
なんでこんな子と…?


と思うやつが殆どだと思う…


俺も最初はこんな子だなんて思ってなかった


普通にかわいい料理上手な子だと思ってたし


まさかこんな脅してくるような子だなんて…


そして色々あって今俺は半分脅された形で付き合っている


いくら振ってもコイツは俺にくっついて来て離れない


その上俺以外の前では絶対にボロを出さない


ある意味で完璧な女だ


怖いくらいに
成美
成美
お風呂一緒に入る?
キヨ
キヨ
俺ん家の風呂狭いし、俺入ったらおまえでてないといけないしさ、おまえ後でゆっくり入れよ
成美
成美
じゃあそうさせてもらおうかな
キヨ
キヨ
上がったらすぐ食べるから
成美
成美
(o^∀^o)うん
こいつの本性はフジ達さえ知らない


俺の気分が悪そうなのには気づけても


まさかそれがこいつのせいだとは思ってもいない








キヨ
キヨ
(・〜・)もぐもぐ
成美
成美
おいしい?(*^^*)
キヨ
キヨ
うん…美味い…
成美
成美
よかったー♡
ちょっと濃かったかなぁと思って
キヨ
キヨ
そんなことないよ
こんな感じだが


俺はまた宮野さんの元へ行く


そうでないと眠れないからだ
キヨ
キヨ
この後また出るから
成美
成美
え〜
キヨ
キヨ
レトさん達のとこだから
泊まりになるかも
成美
成美
(⑉・̆н・̆⑉)むー
キヨ
キヨ
そういうことだから、帰るなら鍵掛けてくれよ
成美
成美
分かった…
明日も来ていい?
キヨ
キヨ
断っても来るんだろ?
成美
成美
もっちろん♪朝も作っておくから、
ちゃんと食べてね?
キヨ
キヨ
ん…
昼飯とかになりそうだけどな…


食べないと永遠と『あーん♡』されるし
キヨ
キヨ
ごちそうさま…行ってくる
成美
成美
うん、また明日
キヨ
キヨ
ん…
ガチャン
キヨ
キヨ
………
レトさんのとこ行って説明しないと…


レトさんには…


というかTOP4の3人には成美のことを説明している


ガッチさんに俺がつつかれて話してしまったのをレトさんとうっしーに聞かれたからだ


だがレトさんとうっしーは成美のメンヘラに関しては信じられないでいる


ガッチさんは俺の顔見てマジだなって思ってくれたみたいだけど…


でもいざ彼女を見ると首を傾げていたので完全には信じられないという感じだと思う
名前:大島 成美

特技:料理、裁縫

趣味:ドライフラワーを作ること

キヨの彼女

昔キヨのことを助けており、それのお礼に彼女になることを所望し、今の関係になる

前髪の赤メッシュは『キヨとおそろー』
チェーニ
チェーニ
次回 レトルトさん登場