無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第54話

かわいいものはいじりたくなる
(なまえ)
あなた
あぁ…
瑞希
瑞希
真っ赤になっちゃってまあ…あなたちゃんどうしたの〜?
(なまえ)
あなた
(⑉・̆-・̆⑉)む…
瑞希が私をちゃん付けで呼ぶ時、それはからかったりする時である
瑞希
瑞希
そんな顔しないでよ〜どうしたの?
(なまえ)
あなた
ちょっとね…
ピコン♪
あれ?誰からだろ?
(なまえ)
あなた
あっみのりからだ
瑞希
瑞希
みのり…?
(なまえ)
あなた
あっ瑞希話したことあったよね?
私の大学の時サークル一緒だった子
瑞希
瑞希
あっ昨日集まりだったんだっけ?
どうだった?
(なまえ)
あなた
楽しかったよ!なにより久しぶりだったからね、誘ってくれた藤原くんには感謝しかないよ
瑞希
瑞希
………
(なまえ)
あなた
ん?瑞希どうかした?
瑞希がなにやら考え込んでいる
瑞希
瑞希
あなた…もしかしてその藤原って………
(なまえ)
あなた
…………あ…
瑞希
瑞希
やっぱり!あなたが通ってた北海道の美大よく考えたらフジと同じとこだもん!
(なまえ)
あなた
流石瑞希ちゃん…よくお調べになっていらっしゃるようで…
瑞希
瑞希
こちとら何年ファンやってると思ってんの!もうなんなのあなたのその強運は!
(なまえ)
あなた
瑞希落ち着いてよ、私からしたら藤原くんは藤原くんだから…
瑞希
瑞希
それでもフジはフジだもん!
ずるいずるいずーるーい〜ヾ( ˃̶⺫˂̶。)ノ
(なまえ)
あなた
困ったなぁ
暫く瑞希のずるいコールは続いた
瑞希
瑞希
最俺ハウスにまで行って…ファンでもないのに…悔しすぎる…
(なまえ)
あなた
瑞希も一緒に行けるか私頼むよ
瑞希
瑞希
ありがと!これでもう1個夢が叶いそう
(なまえ)
あなた
何の話?
瑞希
瑞希
気にしないで
ピコン♪
あっみのりに返事してなかった
(なまえ)
あなた
瑞希…ランチ一緒に行かない?
この子一緒で良ければ…
瑞希
瑞希
行く!こうなったら奢ってね!
(なまえ)
あなた
Σ(゚Д゚;エーッ!





みのり
みのり
あっあなたちゃーん
(なまえ)
あなた
((ヾ(˙ ˘ ˙。)フリフリ
みのり
みのり
その子が瑞希ちゃん?
(なまえ)
あなた
うん…ごめんねちょっと私がお詫びしないと行けなくなって…
別にあの話的に私何も悪くないんだけど…
瑞希
瑞希
森山 瑞希です
みのり
みのり
よろしくね〜私あなたちゃんと同い年だから、タメでいいよ〜☆
瑞希
瑞希
ほんと?じゃあそうする私もその方が気が楽だよ〜
なんか波長があったらしく2人はすぐうちとけた
みのり
みのり
あなたちゃん昨日の今日でごめんね
(なまえ)
あなた
ううん大丈夫、こっちこそ1人増えちゃって…
みのり
みのり
ううんこっちに来て友達少なかったし、嬉しい!瑞希ちゃん仲良く出来そうだし
瑞希
瑞希
ありがとう!あたしもみのり面白い子だと思ったよ
みのり
みのり
それは褒め言葉として受け取っとくね
瑞希
瑞希
うん、そうして
3人で周りの話をして、必然的に瑞希の口から今朝の私の様子が話された
瑞希
瑞希
今日あなたが真っ赤でね
みのり
みのり
え〜どうしたの?
(なまえ)
あなた
ちょっと…色々あって…
みのり
みのり
その色々の部分詳しく
瑞希
瑞希
kwsk!
出会っちゃいけないふたりを出会わせてしまった気がする…
(なまえ)
あなた
あのね…
私は隠しきれないと思い朝のことを2人に話した
みのり
みのり
あなたちゃんソフレいたんだ!意外!
瑞希
瑞希
あっそれはあたしのせい
みのり
みのり
なんだそっか、あなたちゃん自分からそういうのしないもんね
(なまえ)
あなた
うん…瑞希がいなかったら…
私今頃病院で寝てたかも
瑞希
瑞希
それは言い過ぎ
(なまえ)
あなた
でも瑞希がキヨさん選んだんだからね?
そう考えるとこれに関しては瑞希が掴んだんだからね
瑞希
瑞希
(*゚Д゚*)オォォ...確かに!
(なまえ)
あなた
機嫌直った?
瑞希
瑞希
すごく♪
みのり
みのり
私も会いたい!
APEX上手いヒラに会いたい!
あれ?
(なまえ)
あなた
みのりも知ってるの?
みのり
みのり
うん!サバゲーとか私好きだから、
ヒラさんの生放送たまに観てるんだ〜
ここにも信者が…
瑞希
瑞希
みのりも最俺ハウス行けるってなったら一緒に行こ?
みのり
みのり
(ノ*^∀^)ノ行く!絶対行く!
いざとなったらキヨさんに何とかして頼もう
瑞希
瑞希
で?あなたはキヨのこと好き?
(なまえ)
あなた
えっはっ?そんなんじゃないよ
みのり
みのり
真っ赤だよ〜かわいい
(なまえ)
あなた
分かんないよそんな目で見てないし
瑞希
瑞希
え〜
みのり
みのり
ごちそうさまって…もしかして事後だったりしないの〜?
(なまえ)
あなた
はあ!?
瑞希
瑞希
それは流石に訴えるべきでは…
(なまえ)
あなた
それは無いと思うんだけど…
キヨ
キヨ
『かわいかったから問題ないよw』
あれって一体…?
瑞希
瑞希
まあキヨは変なことしないよ多分
みのり
みのり
その気ならもう手出してるよ
(なまえ)
あなた
そう…なのかな?
私はまだ…知らない


彼の気持ちも…


自分の気持ちも…


この少し鼓動が早くなる感じも…


まさか恋だなんて…微塵も思っていないのです