無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

額の汗
キヨ
キヨ
うん…いる…
こーすけ
こーすけ
そういえば…
そう…




俺には彼女がいる




普通に家にも来るし




デートだって数回した





でも…



ヒラ
ヒラ
なるみちゃんだっけ?
可愛い子だよね
フジ
フジ
みゆちゃんの方がかわいいけどね
こーすけ
こーすけ
いや張り合うなよフジ
美由紀 みゆきちゃん綺麗系じゃん
フジ
フジ
そうだけど!
俺にとっては1番かわいいから!
こーすけ
こーすけ
その気持ちも分かるけどな
ヒラ
ヒラ
まあ誰だって自分の彼女が1番だよ!
ね?キヨ
キヨ
キヨ
お…おう…そうだな
こーすけ
こーすけ
…?キヨどうした?
気分悪いか?
キヨ
キヨ
いや…大丈夫
フジ
フジ
顔色悪いよ?
今日やめとく?
キヨ
キヨ
いや…本ッ当ぉになんでもない!
撮ろうぜ!

今日は家来るのかな…



成美なるみ



俺の額には汗が…



3人が気づいてないといいけど…



俺はいつもの調子で動画を撮った後



編集をフジに任せて家に帰った



あいつがいるであろう家に…