無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第65話

私の居場所
ガチャと開けたドアと同時に…


またなにかが胸に飛び込んで来た
(なまえ)
あなた
わっなっなに!?
結愛華
結愛華
お姉ちゃんつかまえた~
(なまえ)
あなた
ゆっゆめちゃん…
結愛華
結愛華
お姉ちゃんお姉ちゃん!
(✼>ω<))•ω•๑*)スリスリ
にっこにこで私に抱きつく、チェロ弾きの結愛花ちゃん


前の正装と違って今回は制服姿です


う…動けない…
奏唄
奏唄
ゆめ!お姉ちゃん動けないだろ!
結愛華
結愛華
ふんっ(๑´• H •̀๑)プク
兄さんに言われる筋合いないのですよ
先に抱きついておいて…シスコンだシスコン!
奏唄
奏唄
誰がシスコンだこのぉ(#゚Д゚)
結愛華
結愛華
σ(>д<*)ベーッ
お姉ちゃんはわたしの味方だよね?
わたしの方が可愛いもんね?( o̴̶̷̤̤̮vo̴̶̷̤̤̮ )キュルン
(なまえ)
あなた
2人ともやめてよ…ケンカしないで
コラ2人とも、折角あなたが帰って来たんだ、ケンカしてる場合じゃないだろ?
結愛華
結愛華
(*˘^˘*,,)ぷいッ
兄さんのせいで怒られたじゃない!
妹には優しくよ?♡
奏唄
奏唄
おまえほんとかわいくない…自分で言うやつは終わってるからね
結愛華
結愛華
終わってるって何よ!
兄さんなんか知らない
言ったそばから…
(なまえ)
あなた
仲良くしてよ2人とも…お姉ちゃん困っちゃうよ…あとゆめちゃんもうそろそろ離して
結愛華
結愛華
(;△;)えっ
あっそんな顔しないで
奏唄
奏唄
お姉ちゃん困らせるなよ
成美
成美
奏唄!結愛花!
お姉ちゃんの取り合いしないの!
おぉ(。・о・。)♡!


なるちゃんの成長の瞬間!


私の代わりにお姉ちゃんしててくれたもんね
成美
成美
ここにもお姉ちゃんいるでしょ?
奏唄
奏唄
なる姉いつでも会えるし
結愛華
結愛華
ゆめ、お姉ちゃんな気分
成美
成美
(*ノω<*)アチャー
あちゃーじゃなくて…
座んなさい兎に角、あなた…お昼も食べていくだろ?
(なまえ)
あなた
えっと…
結愛華
結愛華
お姉ちゃん帰っちゃうの?(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)
(なまえ)
あなた
ぅ…
奏唄
奏唄
お姉ちゃん来たばっかりじゃん!
( இ﹏இ )
(なまえ)
あなた
(;ºДº)ハッ
やめて!2人からそんな顔されたら見てられない
成美
成美
いっそのこと泊まれば良き
奏唄
奏唄
それだ!(σ゚д゚)σ
なる姉さすが!
成美
成美
えへへもっと褒めてもいいよ?
結愛華
結愛華
その欲しがりやめたらいいと思うのです
結愛花が敬語を使う時は…指摘する時らしい
ほら愛柊、おまえもこっちおいで
(なまえ)
あなた
…?
愛柊…?
愛柊
愛柊
………
(なまえ)
あなた
愛柊?
ガチャン


あ…


部屋に入ってしまった
愛柊が1番小さかったからな…
少し時間がかかるかもな…
(なまえ)
あなた
………
結愛華
結愛華
お姉ちゃん泊まって?ね?
おねがいおねがい
(ㅅ´ ˘ `)オネガイ♡


かわいい…
(なまえ)
あなた
お父さんあの…清川さんは…
あぁ…彼はどうするか…母さんと相談しよう、部屋で話してくるから…おまえらは仲良くしてるんだぞ?
成美
成美
はーい(*•ᗜ•ฅ*)
結愛華
結愛華
はーい(*•ᗜ•ฅ*)
私はゆめちゃんに手を引かれるままソファに腰掛けた


懐かしいな…この風景
(なまえ)
あなた
2人とも本当にそっくりになったね
結愛華
結愛華
そういうお姉ちゃんと愛柊だってそっくりだよ?瓜二つ
(なまえ)
あなた
そう…なんだ…
あんまり顔見れなかったな…


愛柊…


4歳じゃ…覚えてられないのも当然か…
結愛華
結愛華
胸は絶対に似ないから!
ここはお姉ちゃんに似るもんね!
そのためのいちご牛乳なのですよ
成美
成美
あたしだってぺったんこじゃないもん
結愛華
結愛華
ぺったんこじゃなくてもお姉ちゃんの方が大きいでしょ?
もしかして今度はこの2人…?


小さかった時は成美があしらってたような気がしないでもないけど…


大きくなったんだな
奏唄
奏唄
お姉ちゃん…愛柊も楽しみにしてたと思う…ちゃんと覚えてないから、昔の写真とか動画とか愛柊ずっと見てたから…
(なまえ)
あなた
そう…ありがとう奏唄
ポスッ
(なまえ)
あなた
お?
奏唄
奏唄
今日は長男やめる~
(なまえ)
あなた
私が居なくても長男でしょ?
奏唄
奏唄
そうだけどさ~、なる姉はなんかこういうことするのなんか躊躇するし…お母さんにここまでひっつくなんてマザコン言われそうだしお姉ちゃんが1番なんだもんおれ~
結愛華
結愛華
やっぱりシスコンだ
奏唄
奏唄
暫くはそれでいい
(なまえ)
あなた
あらま…
結愛華
結愛華
お兄ちゃんばっかずるい!
わたしもぎゅーする~
むぎゅー💕(つ´,,>ω<)ω<`,, )💕💕
成美
成美
モテモテですなぁお姉ちゃん
(なまえ)
あなた
本当に…いいの?こんなにあっさり許されちゃって…
結愛華
結愛華
わたしは許してない!
(なまえ)
あなた
ッ…
結愛華
結愛華
わたしが満足するまで遊んでくれなきゃ……許してあげない…!
ゆめちゃん…
(なまえ)
あなた
ゆめぇ
( つ´>ω<))ω<`)ぎゅー♡
結愛華
結愛華
えへへ、お姉ちゃんもわたしのスマイルにイチコロですなぁ
(なまえ)
あなた
私にとってはみんなかわいいよ
みんなちっちゃかったし…


今も可愛いけど…


ガチャ
あなた…ちょっといいか?
(なまえ)
あなた
あっはい
きゅ…きゅ…
結愛華
結愛華
(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)
奏唄
奏唄
( இ﹏இ )
(なまえ)
あなた
2人とも…
成美
成美
すぐそこなんだから、家から出ないんだから我慢して?ね?
(なまえ)
あなた
そうだよ2人とも、話は後でゆっくり聞くから…
結愛華
結愛華
(*óㅿò*)シュン。。。
奏唄
奏唄
(´•ω•`๑)しゅん
かわいい…


私は2人の部屋に行くことを約束してお父さんの元へ
ガチャ
(なまえ)
あなた
失礼します
そんな堅苦しいこと言わずに入ってきていいんだぞ?
そうよ?あなた、あなたの家なんだから…
(なまえ)
あなた
いや…これは何となく言っただけで…
深い意味は…
それでなあなた…今日なんだが…泊まっていかないか?
(なまえ)
あなた
えっと…
無理にとは言わないわ、あの子たちだっていて欲しいと言っているし…あなたがいいならだけど…
(なまえ)
あなた
泊まろうかな…
本当か?
無理はしてない?
(なまえ)
あなた
大丈夫、思ったより変わってなくて安心した
私のこの言葉に…両親は心底安堵した


母は胸をなで下ろし


父は足を崩した
それでなあなた…おまえが連れてきた清川くんのことなんだが…
お母さんは顔が見たいから是非あげて欲しいんだけど?キラキラ
(なまえ)
あなた
え?
だって娘が男の子連れてくるなんて初めてじゃない?
(なまえ)
あなた
って言っても友達だからね?
それあなたからしたらでしょ?
お母さんそういうとこあるよね…
父さんが今から送ってもいいんだが…
母さんは言ったら聞かないからな……
おまえから連絡取ってくれるか?
(なまえ)
あなた
うっうんそれは大丈夫
それは楽しみ♪
(なまえ)
あなた
お父さん…お母さんになんて言ったの?
おまえの為に着いてきてくれた子が男だとしかいってないが…
私の為になんてつけたら誤解するに決まってんじゃん!
(なまえ)
あなた
とりあえず電話してくる
とりあえず私は…考えるのをやめた(  ˙-˙  )スンッ