無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第57話

酔ったキミなら
(なまえ)
あなた
キヨぉ…おわった〜
キヨ
キヨ
おー…
ガチャ
(なまえ)
あなた
(洗濯機に)持ってってくる〜
キヨ
キヨ
おう気をつけろよ
(なまえ)
あなた
うぬぅ…
あなたはフラフラしながら服を持って洗面所の方へ


ゴンッ


今ゴンッって音したんだが…


ちょっとして、あなたが頭を擦りながら戻って来た
(なまえ)
あなた
(>_<。)ゞ*イタイ…
キヨ
キヨ
頭ぶつけた?
(なまえ)
あなた
ドアとごっつんこしちゃった〜
キヨ
キヨ
かわいい…
いい大人が『ごっつんこ』って言ってかわいいはおかしいんだけど…


酔ってるからこそ許される言動というか…


いやこれは…
キヨ
キヨ
ヨシヨシ(。・ω・)ノ
(なまえ)
あなた
(*´ ˘ `*)♡エヘヘ
俺が惚れてるから…だろうな…
(なまえ)
あなた
ぎゅーしてキヨぎゅ〜
キヨ
キヨ
はいはい
(なまえ)
あなた
ん〜(( *´ `)"スリスリ
今なら…
キヨ
キヨ
なぁあなた
(なまえ)
あなた
ん〜?
キヨ
キヨ
俺のこと…好き?
(なまえ)
あなた
うん!だいすき!
俺がそう聞けば満面の笑みで言う
キヨ
キヨ
じゃあなるは?
(なまえ)
あなた
なるちゃん?
キヨ
キヨ
そうなるちゃん
(なまえ)
あなた
なるちゃん好きぃすっごくいい子
誤解されやすいけど…一生懸命で1度決めたことは絶対やる子!
今更だけど怖ッ


その執念(?)今度はいい方向に向けばいいな
キヨ
キヨ
弟は?
(なまえ)
あなた
そうた?あしゅう?
キヨ
キヨ
どっちも
(なまえ)
あなた
2人もいい子〜すっごくちっちゃくて〜
私のベッドに入ってくるぅ
あなたが覚えてる2人…ってことか?
(なまえ)
あなた
頭いっぱいよしよしした〜
だいすき〜
キヨ
キヨ
そっか…もう1人いるよね?結愛花だっけ?
(なまえ)
あなた
うん…なるちゃんそっくりのね!
かわいい子!チェロ上手なの
聞きに行ったことあるのか?
キヨ
キヨ
そっか…(双子は知らないんだよな…)
お父さんは?
(なまえ)
あなた
お父さん好きー!私の作ったご飯美味しいって言ってくれた〜
2人で暮らしてた時の話かな?
キヨ
キヨ
じゃあ…お母さんは?
(なまえ)
あなた
ママ?
キヨ
キヨ
そうwママww
ママってマジで呼んでんの?


まあそこは笑うとこじゃねぇよな…


人それぞれだし…
(なまえ)
あなた
ママ…
キヨ
キヨ
∑!?
あっ泣いてる!?


嘘だろおい!
(なまえ)
あなた
ぅ…
キヨ
キヨ
おいあなたどうした?ん?
俺が語りかけるように声をかけ頭を撫でるが…あなたの目からポロポロ零れ落ちる雫は止まらない
(なまえ)
あなた
ママ…ママどこ…
キヨ
キヨ
あなた?
(なまえ)
あなた
ママッ…ママぁあぁ…
キヨ
キヨ
あぁあなたごめんな?
俺意地悪したな
俺が抱きしめようと彼女の涙は止まらず


俺の耳元に騒音が響いた
(なまえ)
あなた
ママぁ…ママどこ?
ママに会いたいよぉ
キヨ
キヨ
よしよしごめんな
(なまえ)
あなた
ママぁ
キヨ
キヨ
今は俺で我慢してくれな
(なまえ)
あなた
やぁ…キヨじゃヤダ!スッ
ママが…ンッいいのッ!わたしのママ…
キヨ
キヨ
ごめん…ほんとごめんな…
ちゃんと…


会わせてやるからな


俺にはここで…嫌な考えが浮かんでいた


もしかして…


あなたの今の母親って…

_______________________
チェーニ
チェーニ
夢主ちゃん書いてるうちに…『あれ?この感じどこかで…』と思ったら
チェーニ
チェーニ
Steins Gateシュタインズ・ゲートの椎名かがりちゃんがまゆしぃに『ママぁ…まゆりママぁ』って言ってる時にそっくりですね


チェーニ
チェーニ
それだけですごめんなさい