無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第52話

いいのかこれ!?
(なまえ)
あなた
ん〜
ピンポーン
(なまえ)
あなた
お?
キヨきちゃ〜?(来たー?)


私は頭ふわふわしながら立ち上がった


風呂上がりなのに酔いは覚めていません


なんか酷くなった気も…


まあ手に持ってるチューハイのせいなのだけど!


私は手の缶チューハイを置いて玄関へ


ガチャ


〜キヨside〜
(なまえ)
あなた
きよぉ?
キヨ
キヨ
えっあなた…?
顔赤い…なんかいつもと違う
(なまえ)
あなた
なぁに〜?
キヨ
キヨ
うわっ酒くさ…結構飲んだな…
(なまえ)
あなた
んえ〜?
てかかわいい…!


酔うとこんな感じになるんだ…
(なまえ)
あなた
(っ*ˊ ᵕ ˋ*c)えへへ
キヨ
キヨ
かわいい…
(なまえ)
あなた
キヨぎゅー
ぎゅー
キヨ
キヨ
( 'ω')ふぁっ
えっあっえっう嘘だろ!?


あなたが俺に…


なんか胸の下当たりが柔らk…じゃなくておいおい酔ってるとはいえいいのかこれ!?!?
(なまえ)
あなた
ん〜(( *´ `)"スリスリ
キヨ
キヨ
あなたおまえ…後悔するぞ
(なまえ)
あなた
ん〜?
その顔で上目遣いなんかすんな!//////


※キヨの方が背が高くあなたは見上げるしかないのでそう見えるだけ
(なまえ)
あなた
キヨも飲む〜?
キヨ
キヨ
いい…俺禁酒してるし…
(なまえ)
あなた
つまんないの〜
今のあなた見といて酒なんて入ったら絶対やばい!


俺は荷物を置いて部屋に入れてもらった
(なまえ)
あなた
(っ*ˊ ᵕ ˋ*c)えへへ
キヨぎゅー
手を広げて満面の笑みで要求する彼女に俺は流石に拒否る
キヨ
キヨ
いや…ちょっと…
(なまえ)
あなた
だめ(∩´。ɞ̴̶̷﹏ɞ̴̶̷。`∩)
そんな目で俺を見るな!
キヨ
キヨ
あー分かった分かった
ちょっとだけな
(なまえ)
あなた
やったぁ〜きちゃ〜
(*•ω•)ω<*)ぎゅ〜♡
キヨ
キヨ
どんだけ飲んだんだよ…
(なまえ)
あなた
あっ缶チューハイ…
キヨ
キヨ
え?
(なまえ)
あなた
ん〜
彼女が伸ばそうとしている手の先の缶チューハイを先に取る


あと3分の1くらい残ってる
(なまえ)
あなた
あ〜キヨぉかえして〜
キヨ
キヨ
ばかもうやめとけ、気持ちいくらいがちょうどいいんだよ!
(なまえ)
あなた
ん〜もったいない
キヨ
キヨ
冷蔵庫入れといてやるから明日飲め…な?
(なまえ)
あなた
( O'н' )ムゥ-
かわいい…


いつものお姉ちゃん感どこ行ったよ


めっちゃ妹感半端ないじゃん!
(なまえ)
あなた
ママぁ…
キヨ
キヨ
ママって…
もしかして普段無理してんのかな…
(なまえ)
あなた
キヨだっこぉ
キヨ
キヨ
は!?
ヽ(*´ ^ `*)ノ ダッコォ...
キヨ
キヨ
いやそれも流石に…
(なまえ)
あなた
おねがーい
キヨ
キヨ
~~~~~////////////
かわいい…
キヨ
キヨ
後悔しても知らねぇぞ?
(なまえ)
あなた
えへへキヨだいすき〜
キヨ
キヨ
落としそうになるからやめろ//////
(なまえ)
あなた
んえ〜?
俺はあなたを横抱き(お姫様抱っこ)してそのままベッドに下ろした
(なまえ)
あなた
ん〜
キヨ
キヨ
眠い?
(なまえ)
あなた
ねむくなぁい
キヨ
キヨ
まあ明日休みだもんな
あれ?


もしかしてこれ仕組まれてる…?


神様が襲いなさいとでも言ってる?
(なまえ)
あなた
キヨも入ってぇ
キヨ
キヨ
おう…
(なまえ)
あなた
(っ*ˊ ᵕ ˋ*c)
俺が布団に入ると満足気に擦り寄ってきた


いつもと全然違う


しかもさっき…酔ってたとはいえ…


好きって…


俺のこと好きって…///
(なまえ)
あなた
(( *´ `)"スリスリ
キヨ
キヨ
これ以上はやめろって襲うぞ!
(なまえ)
あなた
キぃヨぉ~
キヨ
キヨ
聞いてるか?
(なまえ)
あなた
ん〜?
聞いてない…か…
(なまえ)
あなた
スー…スー…zzz
キヨ
キヨ
寝たか…
ここで俺に悪い考えが過ぎる


これ向こうから寄ってきたんだし…


自業自得だし…


ちょっとどっか触ってたって…ねぇ


てか…


むぎゅ…
キヨ
キヨ
ガッツリ胸当たってるし…
(なまえ)
あなた
ママ…
キヨ
キヨ
………
もしかして…


本当のあなたは…こうなのか?


誰かに甘えたくて…でもお姉ちゃんだし、そういう相手周りにいないから…


それに親にも会えてないから…


もしかして…普段人にやってることって…自分にして欲しいことだったり…