小説更新時間: 2023/08/25 02:13

連載中
ブロンズ

世界の黄昏に物ノ怪の王は少女に恋をする ~穢れ巫女 千年恋呪~

世界の黄昏に物ノ怪の王は少女に恋をする ~穢れ巫女 千年恋呪~
  • 恋愛
  • オリジナル
  • デイリーランキング最高 51 位(オリジナル)
 突如として世界は崩壊した。上空に現れた地獄の大釜によって、全人類は地獄世界に飲み込まれ、あえなく滅亡してしまったのだ。
 しかし、何故か高天のぞみという名の少女だけが難を逃れ、人類最後の生き残りとなった。
 のぞみが目覚めると、既に世界は崩壊した後だった。事情が呑み込めず、街をさ迷っていると、そこで飢えた怪異に襲われる。
 逃げ惑うのぞみは、毎日お参りに通っていた寂れた神社から神々しい光りが立ち昇っていることに気付き、慌ててそこに逃げ込む。
 そこには結界が張られており、辛うじてのぞみは難を逃れた。
 しかし、彼女を狙って集まってきた怪異が膨大な数に膨れ上がり、遂には神社の結界は破られてしまった。それと同時に、神社に封印されていた物の怪の王である百目が現れ、その場にいた怪異を全て薙ぎ払った。こうして一命を取り留めたのぞみであったが、今度は救ってもらった百目から、ある提案を持ち掛けられた。
 それとは、毎日、生き血かそれに準ずる身体の一部を捧げれば、自分を守ってやる、というものだ。それは実質、奴隷契約と同義であった。
 しかし、その提案を拒絶したのぞみは百目に取引を持ち掛けた。
「私が死んだら、貴方も食べる物が無くなって困るんでしょう? なら、取り引きしましょう。生き血を捧げる代わりに対等の立場で私を守りなさい! それが出来ないなら、この話は無し。貴方も私もこのまま死ぬだけよ」と。
 こうして、百目は対等の立場でのぞみを守ることになり、この日より、物の怪の王と人間の少女との奇妙な共同生活が始まる。

チャプター

全20話
42,608文字
ぱいん
チャレンジ作家バッジ(ブロンズ)

ぱいん

恋愛の小説

もっと見る

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る