プリ小説

第89話

助けて…
海人side
その部屋には椅子に縛られて、眠っている花乃がいた。
髙橋海人
花乃っ!
慌てて駆け寄って、縄を外す。
岸優太
花乃は!?
頬には叩かれたような跡。
追いかけてきた岸くんも花乃に駆け寄った。
平野紫耀
花乃、大丈夫!?
永瀬廉
花乃…!
岩橋玄樹
ど、どうすればいい…?
神宮寺勇太
玄樹、落ち着いて
その時、俺の腕の中の花乃のまぶたが動いた。
花乃
ん…
髙橋海人
花乃!?
花乃
海人ぉ…泣
俺の服をキュッと掴んで、泣き出す花乃。
髙橋海人
つらかったね…
もう大丈夫だからね…
俺は花乃の背中をそっとさすって、なだめた。
♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*
すごくこわかったみたいで、花乃はずっと俺にくっついてる。
永瀬廉
で、何があったん?
花乃
えっと…家に帰ろうとしてた時、後ろからハンカチで口を押さえられて、そのまま倒れて…
花乃
それで、気づいたらあの部屋にいた…
何回も暴力振られて…グズッ
また泣き出した花乃。
髙橋海人
大丈夫、大丈夫だから
よっぽどつらかったんだね。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あかつき 。
あかつき 。
あかつき 。復活!!!! 加工大好きつきちゃだよ ♡♡♡ (( たま〜に加工載せるかもしれん (退会したはずなのにログインできたなんで???) (てかログインできたりできなかったりとかなんで???) ←
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る