プリ小説

第106話

私の過去
優太side
髙橋海人
花乃!
ねえ、花乃!!
倒れてしまった花乃を海人が必死に揺さぶる。
花乃の異変に気づいた紫耀と廉も近づいてくる。
平野紫耀
か、花乃?
永瀬廉
大丈夫か?
神宮寺勇太
海人と岸くんは花乃を救護室に連れてって
俺と玄樹は2人の話を聞くから
岸優太
わかった
海人、行こう
髙橋海人
う、うん
海人が花乃を持ち上げて、救護室に向かう。
俺は海人の前を歩いて、誘導する。
♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*
海人が花乃を救護室のベッドに寝かせた。
髙橋海人
よし…
岸優太
それにしても…花乃、どうしたんだろ?
髙橋海人
急に倒れちゃったもんね…
花乃に何があったの…?
花乃
ん…
髙橋海人
花乃!?
花乃
海人ぉ…優太ぁ… 泣
起き上がった花乃は俺と海人を見て、泣き始める。
岸優太
花乃、どうしたの?
何があったの?
花乃は理由も言わずにずっと泣いていた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あかつき 。
あかつき 。
あかつき 。復活!!!! 加工大好きつきちゃだよ ♡♡♡ (( たま〜に加工載せるかもしれん (退会したはずなのにログインできたなんで???) (てかログインできたりできなかったりとかなんで???) ←
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る