プリ小説

第103話

お久しぶりの中学校
花乃
キミはシンデレラガール
My precious one
You're the olny flowering heroine
どんなときも ずっとそばで
まぶしいその笑顔見せて
部員
わあっ!!
体育館全体が歓声に包まれる。
花乃
やがて シンデレラガール
魔法が解ける日が来たって
いつになっても 幾つになっても
ボクはキミを守り続ける
I wanna be your sunshine(sunshine)


Always makes me happy!!
11時間近の にぎわう街並みに


まだサヨナラ言うには 全然早すぎるのに


わりと門限きびしいって


そんなのちゃんと分かってるって
だけどやっぱ いざとなると帰したくない


次に会える約束も そこそこに駆け出す人


長い階段駆け上がって 人波に消える
キミはシンデレラガール


My precious one


You're the olny flowering heroine


いつになっても いつになっても


となりでその笑顔見せて


やがて シンデレラガール


魔法が解ける日が来たって


いつになっても 幾つになっても


ボクはキミを守り続ける


I wanna be your sunshine(sunshine)


Always makes me happy!!


I wanna always be your King&Prince…
花乃
ふぅ…
さっとタオルで汗を拭く。
パチパチパチッ
周りを見渡すと、いつの間にか人だかりが。
音楽を聴いて、集まってきたんだな…
髙橋海人
花乃!
花乃
あ、海人!
みんな
きゃあああああ♡
髙橋海人
急いで!
みんな車で待ってるよ!
花乃
うん!
人だかりの間を通って、海人のもとへ急ぐ。
髙橋海人
もう!
探したんだよ!
花乃
ごめん!
車に乗ると、車内にはもうみんなが座ってた。
永瀬廉
花乃、遅い
岩橋玄樹
来ないのかと思ったよ!
花乃
本当、ごめん!
くるちゃん
早く乗って
時間押してるから
花乃
あ、はーい
♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*
なんとなんと!
この作品がデイリー総合ランキングで1位を取ることができました!!
いえい!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あかつき 。
あかつき 。
あかつき 。復活!!!! 加工大好きつきちゃだよ ♡♡♡ (( たま〜に加工載せるかもしれん (退会したはずなのにログインできたなんで???) (てかログインできたりできなかったりとかなんで???) ←
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る