無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

12
2018/05/30

第11話

🏀
部活のみんな
お願いします!
部活が始まった。集中出来ない…、
直はあんなふうに思っていてくれたんだ…
まひろ
みーゆーうー
美優
まひろ?どしたん?
まひろ
足やったけんテーピングしてもらっていい?
美優
うん!もちろんだよ🌟
日向先輩
美優!
美優
はい?
日向先輩
ちょっとゆびやったからテーピングして!
美優
分かりました!
2人の手当てをするなんて初めて。
美優
よし!まひろ!いいよ!
まひろ
おー!ありがとう!!
美優
いーえー
まひろ
じゃあ練習行くわ!
美優
頑張ってね!
まひろ
おう!
美優
じゃあ日向先輩ですね!次は
日向先輩
おう!よろしく
そういうとバックハグしてきた。
美優
ちょっと日向先輩??
日向先輩
ゆびやったからこーしててもテーピングできるじゃん?
美優
そっそーですけど
日向先輩
なに??
美優
こっ怖いです
日向先輩
えっ?なにが?
美優
なにかされないかとか
日向先輩
なに?期待してんの?
美優
えっ?
日向先輩
じゃあ思いどうりにしてあげないとね…
日向先輩は私のジャージの下に手を入れてきた。いや。いつもの日向先輩じゃない。
美優
日向先輩、やっやめて、くださいぃ
日向先輩
無理だよ。可愛い美優が悪い。
いや。誰か助けて。