無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

事故の手がかり
(´Д`)ハァ…
何か手がかりは無いのか…
りり
りり
大丈夫?
(なまえ)
あなた
大丈夫じゃないよ…
(なまえ)
あなた
勝手に引き受けられたし…
りり
りり
あはは…
りり
りり
なんか情報があったら教えるね(*´ω`*)
(なまえ)
あなた
( ˙꒳​˙ )ウン!!*
りり
りり
っ‼(階段から落ちそうになる)
(なまえ)
あなた
りりっ‼
( 'ω' =(りりを支える)
りり
りり
ありがとうあなた
(なまえ)
あなた
全然✿゚❀.(*´▽`*)❀.゚✿
りり
りり
体が急に動かなくなった様な気がしたけど…
りり
りり
気の所為か
(なまえ)
あなた
え…‼
(なまえ)
あなた
誰かのユニーク魔法じゃない?
りり
りり
…そうかも
あなたは
階段から落ちる時に
微かにユニーク魔法独特の魔力を感じていた。
時は過ぎ
今活躍が注目されている選手の人達の護衛をし、誰が何の為にやっているのか突き止めることになった
ケイト・ダイヤモンド
ケイト・ダイヤモンド
リーチ兄弟かな?
リドル君の顔が青白くなってる…
フロイド・リーチ
フロイド・リーチ
あ〜‼金魚ちゃんに小エビちゃんだぁ~‼
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
Σ( ̄ロ ̄lll)ゲッ!!フロイド…
??
リドルさんこんにちは
??
そして隣にいる彼女は?
(なまえ)
あなた
あなたです(*´ω`*)
ジェイド・リーチ
ジェイド・リーチ
僕はジェイド・リーチ
ジェイド・リーチ
ジェイド・リーチ
よろしくお願いします(^ω^)ニコニコ
性格真反対…
敵の視察だと言われ、追いかけ回されました
作者
作者
乙猫(^p^)