無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

入学式
貴方は急にメイドとして働く事になった
理由は働く事を学ぶためらしい
今日は入学式もあるというのに今日からメイドとして働く事になるらしい
無事NRCに入学する事が出来たが誰に仕える事になったのか分からない
えっと…ハーツラビュル寮とは聞いたが名前は…
?)君が今日から仕えるんだよね
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
僕はリドル・ローズハートハーツラビュル寮の寮長だ
この人に仕える事になったのか
なんというか綺麗な人だな
(なまえ)
あなた
初めましてあなたと言います
これからよろしくお願いします。
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
そうかい僕の事気さくに呼んでくれて
構わないこれからよろしく
良かった良い人だ
(なまえ)
あなた
はい分かりましたリドル先輩
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
呼び捨てでいいし敬語使わなくて良いよ
(なまえ)
あなた
え、でも
ここは素直に普通に接した方が良いか
(なまえ)
あなた
分かったよ(*´ω`*)リドル君
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
///っ よろしく
なんというか心が騒がしい