無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

237
2021/09/12

第4話

3話





 えっとー、この文法習ってないよねー?

 え、これだいじょぶそ?



轟焦凍
轟焦凍
涼静、学校案内のついでに一緒に昼飯行かないか?
涼静凜花
涼静凜花
いいんですか?
ありがとうございます!





 何があるのかなぁー

 めっちゃ楽しみー。




轟焦凍
轟焦凍
ここが食堂、ランチラッシュの飯が食える
涼静凜花
涼静凜花
美味しそうですね……
涼静凜花
涼静凜花
轟さんは、何を頼むのですか?
轟焦凍
轟焦凍
俺か、俺はざる蕎麦
涼静凜花
涼静凜花
じゃあ私も同じのにします





 はじめましてなら、長いものには巻かれとけですよ。




緑谷出久
緑谷出久
あれ、轟くんたちだ!
麗日お茶子
麗日お茶子
ほんとだ! あ、一緒にご飯食べようよ!
涼静凜花
涼静凜花
私は構いませんが
轟焦凍
轟焦凍
俺もいいぞ
麗日お茶子
麗日お茶子
やったー!





 みんなでご飯食べてるんだけど




麗日お茶子
麗日お茶子
そういえば今日の英語の授業、習ってないとこ出てきたよね〜
涼静凜花
涼静凜花
そうですね〜、普通に予習しないとわかんないですものね
緑谷出久
緑谷出久
でも、予習をしてあるっていう前提って言われたら何も言えないよね
轟焦凍
轟焦凍
涼静、そろそろいいか?
涼静凜花
涼静凜花
あ、ごめんなさい!
涼静凜花
涼静凜花
ではまた午後の演習で