無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

30
2019/09/09

第8話

7話
裕翔  「大貴、どうした?」

大貴 「玲於の躰が女子っぽかった、、あとさ、さわった感じがかれんだったの、、」

薮 「もし、ほんとにかれんだったらどうする?」