プリ小説
一覧へ

第1話

価値
いつも思う
なんで私は、産まれたんやろ?
毎日私がおってもおらんでも誰も気にせんと思う

別にいじめられているわけでわないけど友達は、変わった奴が一人
その友達も他に友達は、いない
帰り道は、途中まで一緒に帰って別れ道で別れる
毎日暇で……



そんな私は、誰かに誘拐されたいと
不意に思った

そして私は、いつもこの言葉を言うようになった
自分
自分
今日も暇だったか〜
自分
自分
誰か私を誘拐しないかな?
毎日こんな事言ってるけど、後少しで卒業!

誘拐なんてしてくれる人なんかいるのだろう
暇すぎて自殺を考えた事もあった
でも飛び降りて死なずに足などが動かなくなるのわキツい
死ぬんだったらしっかりしにたいから
いつものように海を見ながら音楽を聴いて帰る
毎日毎日この繰り返し
生きている価値があるのだろうか?
家に着くと部屋に行ってスマホを開く
彼氏なのか彼氏じゃないのか分からない彼からLINEが殺到!
毎日笑顔を作って、クラスのみんなにも気を使ってあげてるのに、
くそつまらない
ベットに寝転びながらまたこの言葉、
自分
自分
暇だ、誘拐されたりしたいな
スリルが欲しいな
そんな事を言いながら眠っていった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ことタピ
ことタピ
SexyZoneとジャニーズWEST AAAが好きです! 小説は、毎日出して行きます! よろしくお願します!
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る