プリ小説

第10話

消える
私はみんなに迷惑をかけたくない!
大切な人なら特に
みんなには悪いけど私は消えたほうがいいんだよ
私といたら次々死んじゃう
思い出したの
昔のこと……
淳太
淳太
あなたなにしとるん?
自分
自分
音楽聴いとるんやで
淳太
淳太
俺にも聴かせて
自分
自分
いいよ
淳太
淳太
ありがと
自分
自分
っあ!
淳太
淳太
どうしたん?
自分
自分
廉が危ない⁉️
淳太
淳太
廉⁇
そういえばおらんなぁ
自分
自分
ごめんちょっと行ってくる
淳太
淳太
っえ⁉️
あ、うん
廉もう少し待って
自分
自分
廉‼️
永瀬
永瀬
あなた?
自分
自分
何してんの?
永瀬
永瀬
水っていいよね
自分
自分
そうだね
永瀬
永瀬
俺死ぬのかなぁ
自分
自分
なんで
永瀬
永瀬
俺は、
自分
自分
廉‼️
危ない
グサ
永瀬
永瀬
あなた‼️
シーン
永瀬
永瀬
誰かよんでこんなん!


そう私は一回死んでる
私が死んだのと同時に弟が生まれた
平野
平野
あなたちゃん?
自分
自分
しょうどうした?
平野
平野
ボーってしてたから
自分
自分
ごめんごめん
考え事してた
平野
平野
僕のことなら気にしないでね
自分
自分
え?
平野
平野
僕たちみんな死にたくて集まったんだから
ほんとは死にたくないんだよね
自分
自分
私いないほうが………
平野
平野
なんか言った?
自分
自分
ううん

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ことタピ
ことタピ
SexyZoneとジャニーズWEST AAAが好きです! 小説は、毎日出して行きます! よろしくお願します!
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る