無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

午後2:00の相談室は……
相談室では、
白石、藍沢がホワイトボード側に
向かい合うようにして新垣、山下
が座っている
白石恵
白石恵
こちらは、これから私に変わって新垣さんの担当になっていただく藍沢先生です。
藍沢耕作
藍沢耕作
藍沢です。
よろしくお願いします。
新垣結衣
新垣結衣
え、担当医変わるんですか?
白石恵
白石恵
藍沢先生は7年間脳外科でのキャリアがあり、私よりも、新垣さんの病状について詳しく理解しています。安心して任せられる、私の同僚です。
新垣結衣
新垣結衣
そうですか、
藍沢耕作
藍沢耕作
では、さっそく説明に入らせていただきます。
山下智久
山下智久
お願いします。
藍沢耕作
藍沢耕作
(画像を指しながら)
新垣さんの場合は脳の深い場所、画像だとここの部分になる、小脳のしかも手足の神経をつかさどる部分にあります。ただ、今の腫瘍の大きさが2,5㎝なので、なるべく小さいうちに手術をしていただく方が後遺症のリスクが減ります。
白石恵
白石恵
これが、手術の同意書です。ここに書いてあることをお二人でよく読み、手術をするか、しないかをご決断されてください。
藍沢耕作
藍沢耕作
なにか、ご不明な点は、ありませんか?
新垣結衣
新垣結衣
今のところは大丈夫です
藍沢耕作
藍沢耕作
では、何かありましたらいつでもお声がけください。
山下智久
山下智久
ありがとうございます。よろしくお願いします
白石恵
白石恵
では、次の検査は、3日後になりますので、その日までに手術をされる場合は、同意書にサインをお願いします。
新垣結衣
新垣結衣
先生、私
死ぬんですか?
藍沢耕作
藍沢耕作
幸いまだ、腫瘍は、そこまで大きくは、ありません、その上、やれる手術もあります。ただ、手術をすれば、後遺症のリスクもある。なるべく早くお二人で話し合って結論を出してください。
白石恵
白石恵
私たちは、お二人の決断に全力で寄り添います
新垣結衣
新垣結衣
よろしくお願いします。
説明が終わり、藍沢と白石が並んで廊下を歩いている
白石恵
白石恵
なんか、あれでよかったのかな?
藍沢耕作
藍沢耕作
俺たちに無理に手術を受けさせる権利はない、ただ、患者が少しでも長く生きるために最善の方向に誘導することは、できる。
白石恵
白石恵
……
藍沢耕作
藍沢耕作
あの二人に答えが出しやすい環境をつくってやればいいんじゃないのか??
白石恵
白石恵
そうね、
新垣たちは、、
新垣結衣
新垣結衣
(同意書を見ながら)
はぁー……
ーーーーーーーーーーーーーー
髄膜腫切除手術同意書
以下のことに同意し、
手術を希望します。
・可能性のある後遺症
麻痺、失語、視野,視力障害
傷口の感染症、痙攣発作 等
ーーーーーーーーサイン
ーーーーーーーーーーーーーーー
山下智久
山下智久
結衣、俺はお前とこの先もずっと一緒にいたい、だから、手術を受けてくれ、
新垣結衣
新垣結衣
そんな簡単に言わないでよ、、
あたしだって死にたくないよ、
山下智久
山下智久
これだけは言われてくれ、
俺はお前にどんなことがあっても支え続ける。
新垣結衣
新垣結衣
智久、、、、、
ありがとう
新垣結衣
新垣結衣
私、手術受ける
山下智久
山下智久
ありがとう、何があってもお前を支える
スタッフステーションでは、、、
緋山美帆子
緋山美帆子
ねぇ、冴島、今聞いてくれば?
冴島はるか
冴島はるか
はぁー……?
そんなこと言うなら緋山先生が聞いてくればいいじゃないですか、
緋山美帆子
緋山美帆子
やだよ、何で私が、、、
冴島はるか
冴島はるか
お願いしますよ、
緋山美帆子
緋山美帆子
じゃあ、夜でいい
冴島はるか
冴島はるか
はぁー……、聞く気ないんですね、
緋山美帆子
緋山美帆子
ないよ?
わるい?
冴島はるか
冴島はるか
えぇ、
緋山美帆子
緋山美帆子
ま、そろそろ私上がりだからあとよろしくね、
冴島はるか
冴島はるか
はぁ