無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

21
連絡を受け、藍沢が急いで処療室に向かうと、そこでは、モニターが警戒音を鳴らし、気道を確保しようと試みるあなた、激しく痙攣してベッドから落ちそうな体を懸命に押さえる冴島の姿があった。
あなた

藍沢先生、典型的なショック状態です。

藍沢耕作
藍沢耕作
おそらく、階段で転倒したのではなく、転落して体を強く打ち付けたことによる高エネルギー外傷だろう。輸血オーダーしてくれ、
冴島はるか
冴島はるか
はい
あなた

エコー下さい

冴島はるか
冴島はるか
はい
あなた

藍沢先生、高腹膜に血腫があって腹部が張ってきてます!

藍沢耕作
藍沢耕作
アルブミンと、ジアゼパムいれてくれ
冴島はるか
冴島はるか
はい
冴島はるか
冴島はるか
血圧、65まで低下です。このままだとアレストに……
藍沢耕作
藍沢耕作
開胸しよう
あなた

え?二人しかここに医者はいないんですよ?

藍沢耕作
藍沢耕作
それでもやるしかない
準備してくれ、
冴島はるか
冴島はるか
はい
藍沢耕作
藍沢耕作
あなたサポート頼む
冴島、循環管理頼めるか、
冴島はるか
冴島はるか
わかりました、やってみます
ナース
器具だしやります
藍沢耕作
藍沢耕作
頼む、
準備が整い、
藍沢耕作
藍沢耕作
よし、始めよう。
メス
ナース
はい
あなた

開胸器下さい

ナース
はい
藍沢耕作
藍沢耕作
どこからだ?
藍沢耕作
藍沢耕作
あった。精巣静脈が裂けてる。
遮断鉗子、
ナース
はい
あなた

出血止まりません

藍沢耕作
藍沢耕作
あとは、どこだ?
骨盤腔の方も見てみろ
あなた

はい、あ、ありました。
外腸骨動脈からです。
遮断鉗子下さい。

ナース
はい
冴島はるか
冴島はるか
輸血とFFPいれて大丈夫ですか?
あなた

ふぅ~……
止まった

藍沢耕作
藍沢耕作
あぁ、頼む
ナース
はい
藍沢耕作
藍沢耕作
複合するぞ、3,0プロリン
あなた

こっち2,0プロリン、両端針で

ナース
はい、
ナース
はい、
冴島はるか
冴島はるか
FFPと、輸血いれて大丈夫ですか?
藍沢耕作
藍沢耕作
あぁ、頼む
無事に手術が終わり……
ナース
はい
あなた

はぁー~ー

藍沢耕作
藍沢耕作
あとは、俺達がやっとく。
お前、仮眠室で寝てこいよ
あなた

すみません、でも、大丈夫です。

藍沢耕作
藍沢耕作
顔色悪いぞ、倒れられたら困る
あなた

すみません、では、お言葉に甘えて

藍沢耕作
藍沢耕作
あぁ、
医局に戻り……
あなた

え、、
もう四時?
藍沢先生と冴島さん凄いな、、、
Zzz