無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

白石恵
白石恵
(消防隊の人に)
負傷者3名で、変わりないですか?
消防
消防
すいません、その他に2人いました。一人は軽傷で、もう1人はお腹を打ったようです
白石恵
白石恵
わかりました
白石恵
白石恵
📞to緋山
白石です。
現場で負傷者が増えた。
ピストンで、名取先生とあなた先生、冴島さんを送って、あとの人は処置室の準備して。
処置室にて…
緋山美帆子
緋山美帆子
📞to白石
わかった
緋山美帆子
緋山美帆子
名取、あなた、冴島、ヘリが戻ったら現場行って
冴島はるか
冴島はるか
はい
名取颯馬
名取颯馬
はい
あなた

わ、私もですか?

緋山美帆子
緋山美帆子
そうよ、現場についたら白石のとこ行って。
あなた

わかりました……

現場につくと、
消防
消防
こちらです。
名取颯馬
名取颯馬
あなた先生、行くぞ、
あなた

はい

白石を見つけて…
名取颯馬
名取颯馬
白石先生、来ました
白石恵
白石恵
ありがとう、じゃあ名取先生は軽傷者の2人を見て、あなた先生は、私の手伝いをお願い、あ、冴島さんは名取先生のサポートに入って
名取颯馬
名取颯馬
わかりました
冴島はるか
冴島はるか
わかりました
あなた

わ、わ、わかりました

白石恵
白石恵
あなた先生、不安だろうけど、大丈夫、一回深呼吸して落ち着こうか、
あなた

はい、
スーーッはーーッ
大丈夫です

白石恵
白石恵
じゃあ器具だしお願いしていい?
あなた

え、ここで手術するんですか?

白石恵
白石恵
ごめんなさい、言い方が悪かった、挿管とかの手伝いをお願い
あなた

わかりました

白石恵
白石恵
(患者さんに)
呼吸を楽にするために今から挿管といって口からチューブを入れますね、
名取颯馬
名取颯馬
📞シーバー
白石先生、意識レベルが落ちた方がいます。とりあえず挿管してるんで、落ちてついたら来て下さい。
白石恵
白石恵
📞シーバー
わかった、すぐ行く
白石恵
白石恵
喉頭鏡と8,0チューブください
あなた

はい、
(器具を渡す)

白石恵
白石恵
ありがとう、
少しこの患者さん見ててもらっていい?
ファストして異常があるようなら無線で連絡して
あなた

わかりました

名取のところは……
白石恵
白石恵
ごめんね、遅くなった。
どんな感じ?
名取颯馬
名取颯馬
寺島進さん、55歳
3分前に別の方をみようと思って立つってもらったら、急に胸を押さえて苦しそうにして意識を失いました。
白石恵
白石恵
その他になんか言ってなかった?
名取颯馬
名取颯馬
時々、胸が痛いと…
白石恵
白石恵
心筋梗塞かもしれない、AED持ってきてもらってもいい?
名取颯馬
名取颯馬
わっかりました
白石恵
白石恵
心摩する
その後、名取がAEDを持ってくるまで賢明に心摩を続けどうにか命を繋ぎ止めた
名取颯馬
名取颯馬
白石先生、持ってきました、変わります
AEDの準備をしながら
白石恵
白石恵
お願い
白石恵
白石恵
📞シーバー
藍沢先生の方どうな感じ?
藍沢耕作
藍沢耕作
📞シーバー
もうすぐバーホールが終わる。
そしたらヘリで搬送だ
白石恵
白石恵
📞シーバー
容態は?
ヘリ一応腹分持つ感じ?
藍沢耕作
藍沢耕作
📞シーバー
どうした、なんかあったのか?
白石恵
白石恵
📞シーバー
軽傷だと思われてた人が心筋梗塞を起こした
藍沢耕作
藍沢耕作
📞シーバー
こっちは大丈夫だ、先にそっちを搬送しろ。冴島にもいかせる
白石恵
白石恵
📞シーバー
わかった、ありがとう
あなた

📞シーバー
し、白石先生、

白石恵
白石恵
📞シーバー
なに?
白石恵
白石恵
電気ショックする、離れて

ショックッ
寺島進
寺島進
(ドンッ)
あなた

📞シーバー
腹腔内出血があります。
でもとりあえず落ち着いてます。

白石恵
白石恵
戻った
ヘリいくよ!
白石恵
白石恵
📞シーバー
あなた先生、こっちの患者さんが急変した。その患者さんは、アルブミンと、1号輸液をして、先にヘリで一回翔北戻るからなんかあったら藍沢先生に無線で連絡して。
あなた

わかりました

ヘリで……
白石恵
白石恵
こちら翔北ドクターヘリ、患者情報伝えます
50台男性
心筋梗塞の疑いあり、
心カテの準備お願いします
緋山美帆子
緋山美帆子
翔北了解