無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第62話

62
みんなと離ればなれになるまで、後9日、、、
ついに一桁……
白石恵
白石恵
オペで寝れてないから、カンファレンスまで仮眠室行ってくるね、
藍沢耕作
藍沢耕作
あぁ、ちゃんと休め
梨
私も行っていいですか?
藍沢耕作
藍沢耕作
あぁ、
梨
ありがとうございます!
白石恵
白石恵
行こっか
梨
はい
仮眠室では、、、
梨
あの~、白石先生
白石恵
白石恵
ん?
梨
みなさんとはどんな感じの関係なんですか?
白石恵
白石恵
みなさん?
梨
藍沢先生達です
白石恵
白石恵
あー、話すと長くなると思うけど、それでも聞いてくれる?
梨
もちろんです
白石恵
白石恵
最初私達は、フェローとして、ここに来たタイミングが、同じだけのただの同期の関係だった。でもそれが、色々な体験をしていくうちに仲間がいればなんでもできるって思えるぐらいの仲になったの
梨
そうなんですね、
白石恵
白石恵
じゃあ、まず藤川先生についてね
梨
はい、
白石恵
白石恵
藤川先生は第一印象は最悪。なんか落ち着きのない少年って感じ?しかも、フェロー一年目なんかほとんどヘリにのせてもらえなくて……すごく落ち込んでたと思う。でも、絶対それを表に出さないんだよね。。なんって言うのかなぁ?その、芯が強い人なのよね、きっと。
梨
そうなんですね、
藤川先生、すごく頼りになるからそんな過去想像もしませんでした。
白石恵
白石恵
そうね、あ、冴島さんとの関係は?知ってる?
梨
はい、たしか、結婚?してるんですよね?
白石恵
白石恵
そうそう。冴島さんは、すごく辛い思いをたくさんしてるの。でも、やっぱり、芯が強いのよ、どんなことがあっても弱みを決して見せない。そんな人、初めてあったときは、無愛想で真面目で、仕事人間って感じだった。それでね、もっと砕けた感じで、言いたいこと言い合わない?って言ったの。そしたらね、冴島さんの口からは、私への不満と愚痴しかでてこないの。正直驚いた、まさかのまさかだもん。
梨
えっ。。。
白石恵
白石恵
でもね、冴島さんには当時、ALSっていう病気の彼氏さんがいたの。患者として運ばれてきたときに2人の関係を知った。
梨
でもALSってことは、、
白石恵
白石恵
そうね、結局治らずに亡くなった。でもね、冴島さんは残りが少ないとわかっていたからこそ彼との時間を大切に使うことができたって言ってた。でもやっぱり、好きな人が亡くなったってすごく辛いことだと思う。藤川先生はね、冴島さんのことが好きだったの、だからそんな冴島さんをささえ続けてようやく認めてもらったって感じかなぁー?で、二人のあいだに子供ができたんだけど、冴島さんは、流産をしてしまって……赤ちゃんは亡くなった。
梨
色々とあるんですね。
白石恵
白石恵
ええ、緋山先生はね?
梨
はい、
白石恵
白石恵
第一印象は気の強そうな女性って感じかなぁー。初日からすごく張り切ってた。現場で二次災害に巻き込まれて心タンポナーデを起こした。無事に復帰したと思ったら今度は心房細動起こして、胸の痛みを隠してまでヘリに乗ろうとしてた。心房細動は冷たい水を飲むと収まるから常に水を持ち歩いてた時期があったね
梨
そうなんですね、
白石恵
白石恵
そう、色々あってフェローは卒業できてないけど、産科医としての勉強を始めたの。そんな中、翔北の人手不足が問題になって緋山先生に戻ってきてもらうことになったの
梨
お二人ってずっと一緒にすんでる訳じゃないんですか?
白石恵
白石恵
うん、緋山先生の家が火事に巻き込まれてそれから一緒に住んでる感じかな?もうすぐ出てくみたいだけど
梨
そうなんですか
コンコンッ
白石恵
白石恵
はい
雪村双葉
雪村双葉
失礼します!
そろそろカンファレンスの時間です
梨
あれ?もうこんな時間
白石恵
白石恵
速かったわね、行きましょうか
梨
はい、続き、後で教えてください!
白石恵
白石恵
いいわよ?
梨
楽しみにしてます