無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
696
2020/05/04

第1話

全て失った時
あなた

お母さん!お父さん!お兄ちゃん!
うぅ、何で!何で!





私の家族は、何もしてない。















罪しか背負っていない攘夷浪士に














無差別に殺された















しかも、こんな私を庇って













あなた

許さない………この世界も………この無差別な世界を!!






















この時、私の中で何かが変わった













プツン














と音がして………怒りと悲しみ以外の感情が薄れていった














私が守るものは














この家族も何も全て失った今














何もない














でも……
あなた

攘夷浪士……家族を殺した奴らの顔、覚えたぞ。

皆殺しにしてやる

























家族の仇だけは打ちたかった



















この腐った世の中も














変えたい














そう思った


あなた

アイツらは、此処に……居るのか(ニヤ




















仇打ちだから




















存分に苦しめてやるよw
















死ぬか死なないかの間















一番、苦しい時だよね















存分に痛めつけてやる






……………………



あなたさんの説明



年齢 15歳くらい(自分の年齢でもヨロシ←)


〜見た目〜

毛先が青がかったショートヘア


目は深い赤色


〜性格〜

根は、とても優しい子

家族を殺され変わってしまった