無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

-僕目線-


はぁ、、。
僕は体育の授業中、ぼんやりと空を眺める。
颯太
、、/// 思い出しただけで恥ずかしくなる。。



遡ること一日前。


パンッパンッパンッパンッ
颯太
なんでもする、、します、、だから、
んあっ、、もう、、///
先生(保)
堕ちたな、。



昨日、僕は保健室の先生に犯された。
颯太
抵抗しといて結局堕とされるとか、、どんな顔して保健室行けばいいの、?
しかも、昨日、僕の喘ぎ声が廊下に聞こえてたみたいで、"廊下で喘ぎ声聞こえた"って噂が今学校中に広まっている。最悪だ。。
颯太
まあ保健室行くことなんてあんまりないし大丈夫だよね、
颯太
てか、こんな寒いのに校庭5周とか、、鬼畜すぎ。
今は10月。冬ももう目の前だ。
こんな寒い時期に校庭走らせる神経どうかしてる。
僕は運動は苦手な方だから みんなについて行くので
精一杯なのに、昨日のことで腰が痛い。だからといって、保健室に行って "腰痛いので休ませてください" なんて、気まづすぎて言えない。
颯太
はあ、、憂鬱。


一方その頃 保健室では__。


-俺目線-
先生(保)
よいしょと、、
俺はやっと書き上げた書類を机の上に置く。
先生(保)
...ん?
机の上の一枚の紙に目を移す。

そこには、 "報告書" と書かれている。
先生(保)
まだ途中だったな...、
昨日、アイツとヤった後に書こうとしてそのまま忘れていた。
報告内容 の所は空欄のままだ。
先生(保)
.....。
少し考えたあと、折りたたんで引き出しの中にいれた。

ヒュー(風の音)
先生(保)
寒くなってきたな。ストーブつけるか、
窓の近くにあるストーブのスイッチをつける。
ふと、窓の外を見ると体育の授業をしているのが見えた。
先生(保)
寒いのにご苦労さんだな。
先生(保)
ん...?
校庭を走っている数十人の生徒の後ろに
遅れながらも頑張って走っている奴がいる。

昨日、俺が犯したアイツだ。
先生(保)
運動苦手なのか、。意外だな...。
俺はぼんやりとアイツの姿を見ていた。
ズテンッ
先生(保)
あ、転んだ。
立ち上がろうとしているけどフラフラして座り込んでしまった。

体育の先生や他のみんなはまだアイツが転んだことに気づいてないみたいだ。
先生(保)
おいおい、やべえな。
気づかないうちに 俺の身体は勝手にアイツの所へ向かおうとしていた。
走って昇降口から校庭に出る。
先生(保)
ハァ、、ハァ、、
まだアイツは座り込んでいる。
てか、昨日 あんなことあったのにどんな顔してアイツに話しかければいいんだ?!??
今更 走りながら考える。まあ、もうここまで来てしまったのだからどうしようもない。何より、一人の生徒が保健室に行かなきゃならない状況で養護教諭の俺が放っておけない。ましてや、一度でも身体の関係を持ってしまった相手だ。放っておけるわけがない。
先生(保)
おい!
先生(保)
大丈夫か?
俺は座り込んでいるアイツの顔を覗き込む。
すると、気がついたようでこちらを向く。

...?!あれ、こんな可愛い顔してたんだな。昨日は前髪が邪魔であまり顔が見えなかったけど。
白い肌、綺麗な青色の目、整った顔のパーツ。
とても綺麗な顔立ちをしている。

すごいうるうるした目でこっちを見ている。
...泣いてる、?
先生(保)
、立てるか?
颯太
ん...、、
フラッ
先生(保)
...歩けそうにないな。
抱っこしてやるから、ほら。
両手を広げ、腰を低くする。
颯太
はぁ、、はぁ、
俺は体育の先生に言いもせず、保健室に早歩きで向かった。

落ち着いたのか、俺が抱っこしている間に寝てしまった。くっついてるから、コイツの心臓の鼓動が伝わってくる。
...俺よりひと回り身体小さいな。 あんなに激しくして何回もイかせたのによく耐えれたよな。。すげえな、、(他人事)

やっと保健室についた。
先生(保)
とりあえず、ベッドに横にさせるか。(ベッドに乗せる)
先生(保)
あと、なおと先生(体育の先生)にも電話しないとな。
俺は保健室の電話からなおと先生の電話に掛ける。
この学校は、先生(職員)一人ひとりが学校用の電話を持っていて、連絡事がある時や何か緊急時のために各教室、保健室、図書室、PC室、体育館 などにも電話が設置されている。
プルルルル、プルルルル、、カチャ
先生(保)
あ、もしもし?
なおと先生(体育)
もしもし?!颯太のことですよね?
先生(保)
そうです、たまたま窓を見たら座り込んでたので、、
なおと先生(体育)
ありがとうございます、すぐに気づけなくて。ご迷惑かけてすみません~
先生(保)
いえいえ、大丈夫です。じゃあ失礼します。
なおと先生(体育)
はい、失礼します~
カチャ
先生(保)
ふぅ、あとは白井先生(担任の先生)だな。
---------------
ここで切ります。((雑すぎ草