第3話

24
2022/04/06 07:58
環奈
環奈
わぁ!
ティファフ
ティファフ
ほらできた!
真っ白な空間に色がついて壁と床の境目もはっきりしてる
もう壁を伝わなくても歩ける
でもまだティファフちゃんの姿は見えない
ティファフ
ティファフ
ティファの姿見えてる?
環奈
環奈
ううん
環奈
環奈
まだ見えない
ティファフ
ティファフ
ティファ自信に色がついてないのかも
ティファフ
ティファフ
それともティファの姿はっきりしてないのかも
ティファフ
ティファフ
ティファが貴方の前に行くからティファに触ってみて
環奈
環奈
え?
環奈
環奈
さ、触る?
環奈
環奈
なんで触るの?
ティファフ
ティファフ
まぁまぁいいから!
ティファフ
ティファフ
じゃあ前に行くね
環奈
環奈
今まで何処にいたの?!
ティファフ
ティファフ
はい。前に立ったから触っていいよ。
環奈
環奈
し、失礼します。
ポン
足からスーっとティファフちゃんらしき女の子が目の前に現れた
環奈
環奈
貴方がティファフちゃん…?
色が着くように現れたその可憐な少女
私は思わず見とれてしまった
ティファフ
ティファフ
はじめまして
環奈
環奈
ティファフちゃん?であってるよね?
ティファフ
ティファフ
うん
そう言い、くるっと1回回ってスカートを持ちペコッとお辞儀をした。
はっちゃけた声に明るい性格それと裏腹に大人しそうに見えるしとやかな目に落ち着いた髪の毛
環奈
環奈
可愛い…
私よりは小さい身長
お人形さんみたいなクリクリした目
サラサラしていて宝石みたいに美しい髪
私は思わずティファフちゃんに抱きついた
ティファフ
ティファフ
わっ!
環奈
環奈
んー!可愛い!
環奈
環奈
いい匂い!
ティファフ
ティファフ
や、やめ
ティファフ
ティファフ
くすぐったいよ!
ティファフ
ティファフ
アハハハ!
環奈
環奈
あははは!!

プリ小説オーディオドラマ