第5話

もちねぎ🔞(2話参照)
262
2020/08/04 02:36
主
2話のをもう一回見るといいかも〜
主
ねぎくんがちょっとかわいそうなお話ですw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
sideねぎりょー。
もち
もち
寝よ〜
ねぎりょー。
ねぎりょー。
寝よ寝よ
もち
もち
おねむなん〜?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
おねむだよ〜
もち
もち
寝よ寝よ寝よ〜(※彼らは眠いです)
ねぎりょー。
ねぎりょー。
寝よ寝よ(※彼らは眠いです)
もち
もち
おやすみ〜
ねぎりょー。
ねぎりょー。
おやす〜
もち
もち
「み」ぐらい言えやw
ねぎりょー。
ねぎりょー。
ふっふふwww
もち
もち
笑い方w
ねぎりょー。
ねぎりょー。
おやすみ〜
もち
もち
おやすみ
あー眠い。(ほんとです)
寝るか。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
……
もち
もち
……
あったかい…
瞬きするたびに瞼が重たくなって、10分も経たないうちに、眠りについた。
ーーーーーーーーーー
モゾモゾ
…なん…ん?
もち
もち
ンチュッ…チュッ
あれ…?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
(もち!?)
な、なに?

え?状況がわからん…

寝てたら全身もちにキスされてん…え!?
薄暗いからもちから見ても目開けてるのもわからないだろ…

ね…寝たフリしよ…。
もち
もち
あ起きた
ねぎりょー。
ねぎりょー。
!?(気づかれた…)
もち
もち
起きてんでしょ。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…な…なに?
もち
もち
気にしなくていいよ。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
え、そうじゃなくて、何してんの?
もち
もち
見えないとこだからキスマ付けていいよな
ねぎりょー。
ねぎりょー。
え!?
もち
もち
結構付けてたけど、気づかなかった?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
気づいたから起きたの!
もち
もち
別にいいでしょ?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
ちょっ…もち寝ぼけてんの?
もち
もち
寝ぼけてないよ
ねぎりょー。
ねぎりょー。
べ…別に見えないならいいけど…
もち
もち
んじゃこのままヤっていい?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
えっ!?
もち
もち
最近全然ヤってないじゃん。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
そ…そうだけど…
もち
もち
いいよね?
久しぶりにヤるとなると…

あ…あいつがまたきやがるのか…。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…///((コクンッ
もち
もち
…よかった((ニコッ
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…ッ…///((キュンッ
不覚にもキュンとしてしまったあああ…!////
もち
もち
…かわい…w
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…//((プイッ
もち
もち
こっち見て((グイッ
無理やり顔をもちの方に向かせられる。な…何この感じ…///
もち
もち
キスしよ
ねぎりょー。
ねぎりょー。
ん…
少しでもやりやすいように顔を近づけた。
もち
もち
…んっ…(ほんと小悪魔…)
唇が触れる。触れるだけでも、深く感じる気がする。
変な感覚…
しばらくの間(言うて8秒ぐらい)触れるだけのキスをした。
いつもなら2〜3秒で舌入れてくんのに…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…ね、ちゃんと舌入れて?
もち
もち
いいよ(萌え殺しにきてる)
今度は最初から舌を入れた深いキスをした。久しぶりの感覚に、身体を捩らせる。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
んむっ…!///ぁっ…//
もち
もち
クチュ…ヌチュ…(えっろ…)
それからずっと夢中に舌を絡ませていた。歯をなぞられたり、上顎の部分を刺激されて、自分の舌ともちの舌の区別もつかないぐらいに深いキスをした。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
ね…っ…!///も…いっ…!///
もち
もち
ん〜?ん〜…ヂュックチャッ
「やれと言ったのはお前だろ」と言わんばかりに、まだ攻めてくる。そ…それは悪かったよ…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
んぁっ…!////グチュんグッ…!////(無理…気持ちよすぎる…///)
もち
もち
チュッ…ヌチャ…(もうイきそうじゃん…可愛過ぎかよ…)
ねぎりょー。
ねぎりょー。
や…チュプめて…!////((ビクビクッ
もち
もち
ん。チュパッ
ねぎりょー。
ねぎりょー。
っはぁ…っ…///
もち
もち
お前もうイきそうになっただろ?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
!?/////な…!//な訳…!////
もち
もち
照れてる〜w
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…お…俺は認めない…//
もち
もち
わかったから…w
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主
まじ長くなるのでここで一旦区切りますね(現時点で約1200字)

プリ小説オーディオドラマ