無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第34話

@
思ったよりあなたがいない一日はつまらなくて






暇で






昼過ぎたら帰ってくるかな?とか思ったけど






帰ってこなかった






暇だから久しぶりにご飯でも作ろうかと考えた俺







あなたはいつも





グクの作る料理大好き!






って言って美味しそうに食べている






今日はあなたの好きなチーズハンバーグにしようかな……(*´ー`*)





もう高校生なのに、ハンバーグが好きとかお子様に見えるかもしれないけど





案外そうではないみたい





俺達男みたいに肉が好きで



+チーズが好きだからだそうだ






俺には子供にしか見えないけどねㅋㅋ






特に食べてる姿とか…ㅋㅋ









そんなことを考えてたらすぐ出来て







🐰「料理が暖かいうちに帰ってこないかな?」









がチャー




噂をすれば……!





『ただいまー!』




🐰「おかえり!」









今日は寂しかったからあなたに抱きついた








充電も兼ねてね?








🐰(ん?この匂い……)













俺の愛しいあなたには、男の匂いがした














うそでしょ?__________

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

lia@
lia@
#보라해 #紫してる #アミしてる フォローしてぇぇえ 結構寂しがりw←自分で言うとかキモイね 今思うこと 사랑해요 ポゴシプタ 私に人生のときめきをくれた人 色をくれてありがとう 周りにはそれだけ?って思うようなことでも、喜べるし、泣ける #so what #Magic Shop #lights
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る