無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第35話

@
帰ってきてあなたを抱きしめた











そしたら、ジミニヒョンの匂いがした









なんで?あなた、ヒョンといたの…?









ジミニヒョンは俺のサークルの先輩で何かと俺にちょっかいをかけてくる人だった







半年くらい前





俺のサークルはダンスなんだ





だから、踊っていた




ー昔の話



🐰「……はぁ(疲れた…)」





休憩中に俺はいつもスマホを見ている





別に人付き合いが得意なわけじゃないから一人で見ているのだ





「グクくーん!何してるのぉ?」


「こっちで一緒に遊ぼーよォ!」





最近変わったことがある






なんか知らない女の人が話しかけてくるのだ







つっても、同じサークルだし







知ってるは知ってるけど






入ったばかりの頃は色んな女の人が話しかけてきたけど





なんか、怖くて





1人でスマホ見て、イヤホンつけて





寄せ付けないようにしていたけど







最近この人がよってくるのだ







シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

lia@
lia@
#보라해 #紫してる #アミしてる フォローしてぇぇえ 結構寂しがりw←自分で言うとかキモイね 今思うこと 사랑해요 ポゴシプタ 私に人生のときめきをくれた人 色をくれてありがとう 周りにはそれだけ?って思うようなことでも、喜べるし、泣ける #so what #Magic Shop #lights
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る