無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

@


🐰「ほんとにっ、あなたな、のっ!」







『あなただよ、ごめんね遅くなって』






グイッ





『うわっ』





グクは私を引っ張ってフトンの中に引きずり込んだ












そして、強くぎゅっと私を抱きしめた










🐰「あなたッ、あなたッ、俺から離れないでよッ、置いてくの?どこにも行かないでッ!!」









今回は私が悪い







本当は帰れるはずだったのに







だから、落ち着いてもらうためにいつものように











『ぐう…どこも行かない。私はずっとぐうのところから離れないよ。』









そう言って、私もグクを抱きしめた









🐰「あなたッ……愛してるって言ってっ!」










『ぐうのこと愛してる、誰よりも』

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

lia@
lia@
#보라해 #紫してる #アミしてる フォローしてぇぇえ 結構寂しがりw←自分で言うとかキモイね 今思うこと 사랑해요 ポゴシプタ 私に人生のときめきをくれた人 色をくれてありがとう 周りにはそれだけ?って思うようなことでも、喜べるし、泣ける #so what #Magic Shop #lights
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る