無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

@




今日はお客さん少ないから、閉店前からフロアの掃除をした






案の定誰も来なかった













ー9時30分ー





『お疲れ様でした〜』


🍴「お疲れ〜」




まだ、あと一人残っていた先輩のジンさんに挨拶をしてから







私は家に向かった







現在時刻は9:32








『お願いっ!グク間に合ってっ!!』















走って家に向かう

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

lia@
lia@
#보라해 #紫してる #アミしてる フォローしてぇぇえ 結構寂しがりw←自分で言うとかキモイね 今思うこと 사랑해요 ポゴシプタ 私に人生のときめきをくれた人 色をくれてありがとう 周りにはそれだけ?って思うようなことでも、喜べるし、泣ける #so what #Magic Shop #lights
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る