第3話

図書隊の清本瑠璃と、笠原郁です!
堂上篤
堂上篤
清本!腕下げんな!
ちくしょー、このくそ教官め~
うちと、笠原のことだけ、目の敵のしてやがる。
堂上篤
堂上篤
笠原!ちゃんと、走れー!
笠原郁
笠原郁
なんだ、アノチビ!?
クソガー!!!!!!!!!!!!!!
あっ、笠原暴走しはじめたぞー。

よし、笠原を抜かす!
清本瑠璃
清本瑠璃
タッタッタッタ
笠原郁
笠原郁
!?
やっとゴール、笠原十四位、うち十二位
しゃー!勝った。はぁ、つっかれたー。
笠原郁
笠原郁
うわー、瑠璃に負けた。ハァ。
バタッ!
はい、笠原やらかした
堂上篤
堂上篤
誰が倒れていいって言った。笠原腕立て100回!!
笠原郁
笠原郁
えぇっ、瑠璃~嘘でしょ!
清本瑠璃
清本瑠璃
頑張れ✊♪
食堂にて、
柴崎麻子
柴崎麻子
あらあら、笠原荒れてるわねw
笠原郁
笠原郁
モグモク
清本瑠璃
清本瑠璃
まぁ、ちゃんとしてれば…
一部始終を話した
柴崎麻子
柴崎麻子
まぁ、二人とも、お気に入りナンジャナイ?私は、結構タイプよ
清本瑠璃
清本瑠璃
あり得ないあり得ない!!あんな、クソみたいな奴のお気に入りなんて信じらんないわ
笠原郁
笠原郁
しかも、チビだし…ウチらのことだけ、こうだよ!他の女子には、こんなことせんわー!
堂上篤
堂上篤
ほほう、お前らの俺に対する評価は、分かった。チビで、馬鹿のくそ教官か。
たまたま、耳に入った罵詈雑言で、訓練に支障することは、保障出来んな…
小牧幹久
小牧幹久
清本さん、声が大きいよw
清本瑠璃
清本瑠璃
小牧教官!
柴崎麻子
柴崎麻子
堂上教官、私は、関係ないデスよね、
←裏切り者!(瑠璃 郁)
笠原郁
笠原郁
柴崎、瑠璃行こ!
清本瑠璃
清本瑠璃
ポトッ
堂上篤
堂上篤
おい、落としたぞ!
あっ、こんなところにあったのか…親に出すはがき…
清本瑠璃
清本瑠璃
捨てといてください。そんなの書いたら、連れ戻されちゃう
堂上side