無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

4 過去





















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お館様
お館様
みんなお早う。
今日は新しく柱になった子を紹介するよ。
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
(誰かしら… キュンキュンしちゃう…!!)
お館様
お館様
よし、入ってきて
(なまえ)
あなた
ぎ、御意…

は、初めまして 守雲あなたです
13歳です
花柱として頑張っていきたいと思います
よろしくお願いしますっ
お館様
お館様
下がっていいよ
(なまえ)
あなた
ありがとうございます
お館様
お館様
あなたはね、初任務が十二鬼月だったけど1人で倒したすごい子なんだ、
柱
っ!!
お館様
お館様
そして、最年少という事もあるから今は緊張してると思う。みんな、あなたと仲良くね
柱
御意
お館様
お館様
それじゃあ    解散していいよ








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(なまえ)
あなた
(ええっと…  ここが確かお館様のお屋敷…?)
(なまえ)
あなた
(ここが…     あれ?ここ何処?裏路地っぽいけど…?どこって言ってたっけ…?)
(一応ここには何があるってのを聞いてます)
(なまえ)
あなた
(・・)💦?
(あれ?どこだっけ?やばいって…)
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
あっ!あなたちゃん!だったっけ?
(なまえ)
あなた
あ、はい
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
初めまして!! 私は甘露寺蜜璃!
よろしくね!!
(なまえ)
あなた
よ、よろしくお願いします
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
フフッ(✿´ ꒳ ` )
あなたちゃんって可愛いわね!
(なまえ)
あなた
え?
あ、ありがとうございます
(蜜璃さんって素敵な方だなぁ
パッとした性格… いいな〜)
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
そうだ!  私がこの辺りのこと案内しよう!
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
よし     行こう!!!!!
(なまえ)
あなた
(えぇ!?)




(ちょっと省きます ごめんなさい)
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
最後だね!!
この方は蛇柱の伊黒小芭内さん!
私は伊黒さんって言ってるの!
(なまえ)
あなた
は、初めまして…
(蜜璃さんには慣れてきたけどやっぱり他の人は緊張する…)
伊黒小芭内
伊黒小芭内
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
もう!伊黒さんったら!
新しい柱の子なんだから!!
伊黒小芭内
伊黒小芭内
お前、馴れ馴れしく甘露寺と喋るなよ
(なまえ)
あなた
…え?え?
いや、蜜璃さんには…
伊黒小芭内
伊黒小芭内
…っ!?!!
(なまえ)
あなた
(´・ω・ )ん?     どうしました?
伊黒小芭内
伊黒小芭内
お前…       お前の目…
(なまえ)
あなた
っ!   いやっ!あのっ!えと…
伊黒小芭内
伊黒小芭内
いや… 同じ奴がいるんだなって思って…
(なまえ)
あなた
!!   伊黒さん…
目…! 少しお話、よろしいでしょうか…?



















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者  月
作者 月
どうも月です!
変なとこで切ってごめんなさい!!
そして鬼滅の刃出すの久しぶりじゃないでしょうか!?
お久しぶりですw
これからは鬼滅の刃だしたり〜 すとぷりだしたり〜って感じでのんびりやっていきたいと思うのでよろしくお願いしますw
それではおつ月です!!!