無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

2 柱合会議
今日は僕にとって初めての柱合会議です

でも…
(なまえ)
あなた
(やばい… 柱合会議間に合うかな… 任務で時間ギリギリになっちゃう…)
その後、普通に間に合いました。
(隠の方の画像なんですけど、女の人の隠になっちゃってます すいません)
(なまえ)
あなた
(…ん?誰かいる…?)
隠
柱の前だぞ!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
っ!
(なまえ)
あなた
っ!(た、炭治郎さん…!)
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
私は坊やの方から話が聞きたいですよ。
鬼を連れて任務に当たっている、その事について本人から説明を聞きたい。
もちろんこの事は鬼殺隊の隊律違反に当たります。そのことは知っていますよね?
(あれたいりついはんって漢字あってる?)
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
竈門炭治郎くん。なぜ鬼殺隊士でありながら鬼を連れているのですか?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
俺のっ!俺の妹なんです!鬼になったのは2年前ですが人を食った事はありません。今までもこれからも人を傷つけたりしません!!
不死川実弥
不死川実弥
おい 鬼を連れた馬鹿隊士が居るなど一体全体どういう事だァ
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
(不死川さん
また傷が増えて素敵だわ〜!)
竈門炭治郎
竈門炭治郎
ね、禰豆子…!
隠
不死川様困ります!箱を手放してくださいませ!
(なまえ)
あなた
(禰豆子さん…!)
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
(しのぶちゃん怒ってるみたい
怒ってる所もかっこいいわ!)
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
不死川さん…
勝手なことをしないでください
不死川実弥
不死川実弥
鬼殺隊として人を守るために戦えるゥ?
そんな事なァ
(なまえ)
あなた
っ!(まさか…!)
ダッダッダッ
不死川実弥
不死川実弥
ありえねぇんだよ馬鹿がァ!
グサッ





ボタボタ
柱
っ!
(なまえ)
あなた
はぁ はぁっ はぁ…
宇髄天元
宇髄天元
おいあなた、それは派手に隊律違反だぞ!
(なまえ)
あなた
そんな事は知っています…ハァ
で、でもハァ 僕は…!禰豆子さんを…!
殺す事は出来ませんっ!ハァ
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あなた…!禰豆子…!
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
(炭治郎くん、あなたさんとお知り合い…?)
竈門炭治郎
竈門炭治郎
俺の妹を傷つける奴は柱だろうと許さないっ!
不死川実弥
不死川実弥
ハハハ!そうか!よかったなァ!
冨岡義勇
冨岡義勇
やめろ!!もうすぐお館様がいらっしゃるぞ!!
炭治郎の頭突きかっこいいよね(え?)
「お館様のお成りです」
お館様
お館様
顔ぶれが変わらず半年に一度の柱合会議を迎えられたこと、嬉しく思うよ。
(なまえ)
あなた
お館様におかれましても御創建で何よりです。益々の御多幸を切にお祈り申し上げます。
お館様
お館様
ありがとうあなた
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
(私が言いたかったお館様にご挨拶…
でもあなたちゃん大丈夫かしら…)
省略します
お館様
お館様
人を襲わないという保証ができない証明がない。ただ、人を襲うということもまた証明ができない。
柱
!!!
また省略します
お館様
お館様
わかってくれるかな?
不死川実弥
不死川実弥
わかりませんお館様
人間ならば生かしておいてもいいが鬼は駄目です。承知できない
不死川実弥
不死川実弥
お館様… 証明しますよ俺が!
(なまえ)
あなた
まって不死川さん、僕が証明します。
(鬼は日向だと出てこない…だから…)
お館様、失礼致します。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
っ!禰豆子ォ!
(なまえ)
あなた
禰豆子さん…
人間の血です。
禰豆子を庇ったところの傷を見せる
竈門炭治郎
竈門炭治郎
禰豆子!!!!!!!!
竈門禰豆子
竈門禰豆子
【ひとは
まもり
たすけるもの
きずつけない
ぜったいにきずつけない】
竈門禰豆子
竈門禰豆子
プイッ
お館様
お館様
どうしたのかな?
「鬼の女の子はそっぽを向きました。あなた様に血まみれの身体を突き出されても噛まなかったのです。」
お館様
お館様
ではこれで禰豆子が人を襲わないことの証明ができたね。
柱
!!!
(なまえ)
あなた
(よかった…)
またまた省略っ!!
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
それじゃあ竈門くんは私の屋敷でお預かりしましょう。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
(え?)
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
はい!連れて行ってください!
隠
前失礼しまぁぁぁぁあああぁす
お館様
お館様
それじゃあ柱合会議を始めようか。
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
あのぅ しのぶちゃん、
あなたちゃんは…?
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
そうですね。あなたさんも…
(なまえ)
あなた
いや、大丈夫です…
柱合会議だけは参加しないt
っ!ガハァッ ハァハァ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
やはりあなたさんも重傷ですね
あなたさんも蝶屋敷へ行かれた方がいいですよ。
(なまえ)
あなた
でも僕、初めての柱合会議だし…
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
その状態で柱合会議を行っても集中出来ませんよ。
(なまえ)
あなた
っ…  分かりました…
あなたも蝶屋敷に行きました。
































ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者  月
作者 月
どうも月です!
めっちゃ長い!!!!!!!!!!!!!!!
あ、前回のなんの歌詞かわかりますか?って言ったやつですが「アスノヨゾラ哨戒班」の歌詞です!神曲だよ まぢで。
次回は蝶屋敷に行ってからの様子などを書いていこうと思います!それではおつ月です!