無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

491
2021/06/26

第11話

過去の話 5
樹
あなた〜?
まだ帰ってこないのー?





めめもあべちゃんも









私の話を聞いてくれて、ソファで2人で寝ている








そんな、12時過ぎ







樹から連絡があった





(なまえ)
あなた
ごめん、帰らない







そう送ると、すぐについた既読








樹
どした?なんかあった?







お前のせいだよ、








なんていえる訳もなく








(なまえ)
あなた
仕事で遅くなって
めめの家で阿部ちゃんと泊まる






嘘はついてないよ







あなたみたいに





樹
は?
いやいや、男の家泊まんの?
(なまえ)
あなた
いや、メンバーだし
樹
だとしても男
目黒も阿部ちゃんも男だよ?
(なまえ)
あなた
分かってるよ
樹
ふざけんな、
早く帰ってこいよ








ふざけんな、って?







こっちのセリフだよ





樹
なぁ、早く帰ってきて
(なまえ)
あなた
私が帰ってこない理由
自分にあるとか思わないわけ?笑
いい加減にしてよ、もう会いたくない






無意識に、送ってしまっていた文







慌てて送信取り消ししようとすると






既についている既読





樹
は?
樹
なに、人のせいにするわけ?
(なまえ)
あなた
今日、SixTONESは午後からオフだった
(なまえ)
あなた
そうだよね?
樹
は?
(なまえ)
あなた
あんたさ、浮気でもしてんの?
(なまえ)
あなた
他に女いたんでしょ?
樹
違う!
(なまえ)
あなた
嘘ついてまで、夜遅く出歩く理由は何よ笑
明日、荷物取りに行く
(なまえ)
あなた
もう一緒に住めない
別れたい










送ってから気づいた









頬を伝う涙に






めめ
めめ
...あなた?
(なまえ)
あなた
めめ、
めめ
めめ
大丈夫、俺がついてるから
(なまえ)
あなた
ふぇ...うぅ...










めめに抱きしめられながら







私は泣き続けた













いいね 10で更新🎶