無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

☪* END ☪*
今日も夜空には綺麗な満月

グシャッ

『ヴァ-ッ!!』

グサッ

『キャーッ』

貴)これで30人!!

その月の下で赤い花火を散らしながら
踊る輝夜姫

ズシャッ

『ウグッ』

バタッ

貴)白夜、しゃがんで!

亮)あ、おう

その輝夜姫には、
今背中を合わせるパートナーがいる

グサッ

バタッ

貴)も〜油断大敵!

亮)わりぃ(笑)

貴)んもう!で?後どれくらい?

亮)ん〜ざっと40人?

貴)じゃあ私は20人

亮)俺も20人か

『あんなにいたのに、』

『お、お前ら何もんだよ、!』

貴)今宵、貴方の命を頂きにまいりました!

貴)輝夜姫と

亮)白夜だよ〜!

グシャッ

貴)のるようになったのね〜!

亮)まぁ、気分?

貴)そう?じゃあちゃっちゃと
終わらせるよ〜!!

2人は今日も月の下に輝き踊るのであった